アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

オタキングexの社長日記

2010年03月16日

『仮面ライダー』のナレーションぽく読むこと:
「岡田斗司夫はオタキングex社長である!
 彼は貨幣経済→評価経済社会へシフトするための拡張型組織・オタキングexを立ち上げた!
 exはエキスパンドすなわち拡張を意味し、「会社」「学校」「家族」の属性を併せ持つ組織なのだ
 オタキングex社長は、人類の苦痛0.3%の軽減目指して、今日もパソコンの前に張り付くのだ!」


 集合時間よりちょっと遅れて、社員たちとのオフ会に出席。我が社は完全ネット対応型の会社、つまり原則的には「在宅ですべての活動や会議もしてしまおう」が前提。
 だからこそ、「集まってお互いの顔が見たい!」というのは当然だよね。仲間なんだから。
 すでに「バベルの塔」も稼働して一週間。ようやっとコミュやトピが整理されつつあるタイミングだ。あ、「バベルの塔」というのは僕らの社内SNSの通称ね。いつまでも社内SNSと呼ぶわけにもいかんでしょう。というわけでケイゴくん、名称変更よろしくね。<社内連絡
 
 集まったのは新宿歌舞伎町の喫茶ルノアール。2階に上がると猛烈な勢いの韓国語が聞こえてきて、どうやら韓国からの旅行の一団がフロア半分を占領してるみたい。ガラス仕切り向こうに行くと、何人か見知った顔が車座になってる。
 いた。彼らがオタキングex社員たちだ。
 
 「ひとり夜話」の観客だったり、入社説明会に来て貰ったりしてるから会ったこともあるはず。しかしこれが社員としては全員実質上の初顔合わせ。いや、嬉しいんだけど照れるね(笑)
 この日までに社員登録したのは50人ぐらいで、ルノアールに集まったのは20人ぐらいなのかな?僕以外の最年長はカズヨシ(48才・本業はSE)で、最年少はナツキ(武蔵美の女子大生)だ。
 基本的に社員には軽いドレスコードがあるので、全員こざっぱりした格好をしている。
 
 本業はみんなさまざまだ。びっくりするような役職や経歴の人もいるし、学生やフリーター、失業中の人もいる。共通してるのはあの感じ、全員の知能指数が明らかに高い。だから複雑な話の飲み込みが早いんだよね。
 入社資格にちょっと高い目のハードルを設定したので、それがバリアになっているから当然と言えば当然なんだ。このあたりは週刊ダイヤモンドの取材で答えた「twitterの『フリー』読書会がハイレベルになる理由」と同じ。
 
 イベント直前なので、挨拶と社内システムについて軽く説明して中座した。それでも1時間以上いたことになるんだけど、あっという間だったなぁ。
 もっと話したかったよなぁ。
 
 ロフトでのイベント「ひとり夜話7」についてはここでは書かない。今週の土曜に同じイベントを大阪でするしね。
 あ、でも録画記録しているので、近いうちに映像を公開する予定だよ。そのために作った会社でもあるから頑張らないと。
 とりあえず現在の形の「ひとり夜話」は今回で最後だから、興味ある人は今週土曜の大阪まで来てね。社員募集はそこでもやってるから。
 
 イベント終了後、録画テープを映像部のトシハルに渡して、録音済みのボイスレコーダーをみのうら姐御に渡す。あ、ロフトプラスワンの固定カメラにも映像記録が残っているはず。プロデューサーの加藤梅蔵さんに頼んだらデータもらえるはずだよ。加藤さんの携帯番号をメッセージするので、受け取りに行ってね>トシハル
 
 終わってから、お楽しみの打ち上げ。
 疲れ果ててるのでこれまた1時間で引き上げた。でも終電の都合で10分しかいられないものや乾杯のビールやウーロン茶が来る前に帰らなきゃいけないものも多い。
 なのでグラスなしで「エア乾杯」した。なんだかおかしくてみんなで笑った。 「友だちが今週、エア結婚式した」という話にも笑った。「新婦だけの結婚式なんですよ!」「実は新郎だけのエア結婚式も先週やって、それに答えるイベントだったんですよ」という話に全員大爆笑。
 
 帰宅して「バベルの塔」に入り、さっそくUPされている今日の感想や「行きたかった」という地方社員の日記とかを見ながらパソコン前で寝落ちしちゃったよ。
 イベントやオフ会に来れない社員のためにも、格差をゼロに近づける社内ネット整備をどんどん進めなくちゃ。
 気がつくと明け方の4時過ぎ。「バベルの塔」にはいまだ書き込みがある。みんなすげぇな。楽しかったんだな。楽しいんだな。
 「友だちはいらない。仲間がいればいい」というのは僕の個人的なテーゼなんだけど、やっぱり仲間がいるのはいいよなぁ。
 
 さて、今後の社長の課題としては、まずは社内プロデューサーを決めなきゃ。
 今夜、「占い師のユウコ」と面談したら、ほぼ候補者との面談段階はクリア。候補者にだした宿題の提出もあるだろうし、大阪に行くまでには決めたいところだなぁ。
 あと秘書室も稼働させないと僕のスケジュール調整もたいへんだ。
 とりあえずTeamSpeak3をインストールして、音声チャット会議の実験に参加しようかな。これが地方格差を縮める決定打になればいいなぁ。
 ネット音声会議、とんでもなく楽しいらしいからなぁ。
 あ、海洋堂から頼まれてるフィギュアの解説文を書くためにDVDも見なくちゃ。
 twitter読書会もまたやりたいし、そのために買った本も山積みだよ!「読書必要時間」という負債が溜まりだした・・・
 
 ダメだ!ブログが書き終わらない!
 
 とりあえず今日はここまで。
 じゃ、明日は「レコーディング・ダイエット2.0のススメ」でね。



Posted by 岡田斗司夫 at 10:02

この記事へのトラックバック

昔は「オタキング」、今は「レコーディング・ダイエット」の岡田斗司夫さん @ToshioOkada が、4月からなにやらおもしろそうなことを始めようとしている・・・らしい。 ことの発端はこの...
岡田斗司夫さんが、何かおもしろそうなことを始めようとしている。【おおしま☆ゴーのGo☆in’ My Way】at 2010年03月30日 22:21

この記事へのコメント

>>人類の苦痛0.3%の軽減目指して
何故0.3%なのでしょうか?
0.3%に込めた意味とは何ですか?
Posted by yuta at 2010年03月16日 13:24
もう始動してるのですね。
ブログでの発表を楽しみにしてました。

皆さん楽しそう!!
素敵な会社になりそうですね。
仲間っていいなぁ。
Posted by Neka at 2010年03月16日 14:26
「座して得る物などありませんよ。さあさお行きなさい」と私の
ゴーストが囁くので、この度ひとり夜話に初参加させて頂きます。
大阪なら二県隣、今まで見送ってたのが勿体ないと嘆いてみても
はじまりませんですからね。
しかし、バベルの塔とはまた上手い表現を持ってこられたもので。
つい長々書いてしまいそうなので切り上げますが、岡田さんも
exの皆さんもバベルの建造応援しております、頑張ってください。
土曜のひとり夜話、楽しみにしています。
Posted by 村長 at 2010年03月16日 16:41
部外者置いてけぼり。
ドラマ仕立てで思いっきりどや顔されているような……。

……文句言ってすいません。ただ、まだわかりやすい説明をされていないので、なんとなく、
「頭のわるいヤツ、使えんヤツはいらん!」
とか言われてるような気がして、少し悲しかったのです。社員さん以外、似たように感じる人もいるかもしれません。
とはいえ、そういったことは承知しつつもあえて、の情報制限、小数精鋭だろうとは察せられるので、今の私(たち)の疎外感が、岡田さんらしく見事にひっくりかえされるのをしばらくは待とうかなと思います。
ひがみっぽいようですが「バカにも優しい社長」を期待。
Posted by あめ at 2010年03月16日 17:58
意味がわかりません…
Posted by クズ at 2010年03月16日 18:24
うはw

のwりwおwくwれwたwww

ちきしょー週末大阪行こっかなぁ?
でも知能指数ってか・・・
ちょっと入社資格探してくるお・・・!
Posted by 三毛猫少年 at 2010年03月16日 19:07
イベントに参加出来ないのでよく分かりませんが、何か楽しそうな事、凄い事をされるみたいですね!
今後の展開を楽しみにしています。
Posted by 吹田市のケーキオタク at 2010年03月16日 19:15
社長!その積んである本のタイトル列挙してくだせえ
Posted by stratos at 2010年03月16日 23:45
確かに部外者おいてけぼり感がありますね
こんな感じの日記はその集まりのサイトに書いてほしかったり

岡田さんが変な方向にいきそうでこわいです
Posted by 那賀川 at 2010年03月17日 02:49
今回の日記はちょっと内輪ネタ?と思った。でも、会社に興味を持たそうとして岡田さんがこういう書き方をしたとしたら(みんなもこっち来いよ!的な。)それってけなげだぞ、斗司夫さん(^皿^)
Posted by マトリョ at 2010年03月17日 03:13
今回のエントリーは参加した人以外そっちのけで、ファンとしては悲しいです
Posted by ちぽこそ at 2010年03月17日 05:58
あめさんの意見に同意。
多くは語りません。
同じような考えを持っている方がいる、という事をこのコメントで知りました。
Posted by しおしお at 2010年03月17日 06:26
結局、ひとり夜話と同じ都心と地方の差がでるんですね
Posted by ナタリスク at 2010年03月17日 08:58
そりゃあだって社長さんなんだから
社員のレベル上げるよ。
仕事が早くなるし、なにより自分が楽でしょ。
日記にも社員の飲み込みが早いと書いてあるから説明の労力や時間の節約には
既成のレベルじゃないとね。
当然僕は除外ですが。
Posted by シピン at 2010年03月17日 09:37
社員の方の中には、もう乗っ取り又は引き抜き計画を画策さそれている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

岡田さんが、ヨミ様のようにならない事を祈りつつ、遠く地方の空からバベルの塔をしばらく眺める事にしときます。
Posted by ビショップ僧侶 at 2010年03月17日 14:22
ボス・・・(´・ω・`)
心はいつでも、あなたの社員ですぜ。
Posted by ちびうさまきこ at 2010年03月17日 22:50
今から社員にはなれないのでしょうか?
イベントに来た人限定なのかな・・・
Posted by よつばと at 2010年03月17日 23:57
 まぁまぁまぁ......。ちょっとの間疎外感がないとは言えないですが、いいじゃないですか。立ち上げ社員の募集条件にはもれた方、個人の事情で応募も出来ない方、皆「オタキングとその仲間」です。社長さんは、末端の私達にまでそのお考えがうまく、速やかに伝わるようにと、システムと人材づくりをしようと立ち上がった。取り合えず、始めの社員さんを集め、始めの諸々を練り、訓練を始められたのです。今迄にないプロジェクトですよ。3/13の週間ダイヤモンドをお読みですか?「誰もが情報の解釈や価値観を選択して消費する『自由評価競争』と呼べる時代が到来しつつある。それに伴いカネやモノが価値基準となる『自由経済競争』の時代は終焉を迎えるだろう」と語っていられます。新しい世の中が開けるのです。最初は遠隔の私達にとって、なにをやっているのか訳分らなくてあたりまえ。それでもなんとか理解しようと努力しながら見守る事が、オタキングファンの今とる姿勢では?。今は「オカダとその精鋭達」の行動を応援しましょうよ!今は「真っ赤なスカーフ」を振る側かも。それが彼らの力になる。良いメンバーガ集まって出発した事を共に喜びましょう。彼らの望む最終成果は、私達に平等に、速やかに情報が伝わり、判断、選択の自由を得、喜びを同じに享受できる時が来る事です。最終的に一番とくをするのは、労せずして成果を享受出来る私達です。その事を行うには、まづ手足となって動き回れる厳選されたメンバーを手の内に入れなくてはならない。それを理解してください。
 こんなにオープンに会社の立ち上げ便りを書いてくれる人なんて、外にいませんよ。なんでもアケスケ開いてみせちゃおうとする岡田さんの人間性万歳です。私達を信用してくれている証拠です。共に経過を楽しみましょう。
 しばらくの間、少し淋しいのは分りますが、そこはオタキングファンの誇りで、応援のエネルギーに変えて行きたいものです。いかがですか?
 みんな自分を社外社員だと思えばいい。明日を開く応援団です。
今迄より、もっとマジで、もっとチャランポランに、(-って気楽に構えて-なぜって、私達社外社員は絶対にクビに出来ないのだから態度自由)いろんな事を言い、いろんな提言もここでして行けば良い。
モチロン、グチだって自由。ただ、オタキングを悲しくさせないように!。
私達、ずっと鉄壁で取り巻いているから...と。

長くてスマソ。
Posted by otma at 2010年03月18日 00:24
TeamSpeakじゃないですがSkypeでなら、音声チャット経験ありますというか今でも使ってます。
カメラがあれば映像も遅れるし、カメラがなくてもデスクトップの映像を送れたり、かなり便利ですよ~
私はマイクやカメラを導入できる知り合いが少なくて苦労してますが、オタキングex社員ともなると導入の敷居は低いんでしょうね。羨ましいです。
Posted by はー at 2010年04月01日 01:38