アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

私たちとは、どういう人なのか(その2)

2010年02月13日

 このブログを見てくれている方からのメールを、何回かに分けて紹介します。

 言っとくけどね、これらのメールはノーカットじゃないんだよ(笑)
 これでも、ある程度は省略してるんだ。
 いちおう「公開OK」と書いた人のメールを、一部省略しながら転載しているのに、この長さ!
 「公開NG」と書いてる人のは、さらに濃いのが多いよ。
 いや中には「栃木県に住んでる21才学生です。本は読んでませんがブログは見てます。公開NGでお願いします」という人もいるんだけど、なんでこの内容で公開NGやねん!というか、公開しないよ(笑)

 とりあえず先入観なしで、ひたすら読んで返信を出してるよ。
 僕の中で、確実に変化はある。
 その変化は、近いうちにこのブログで報告するね。

 今日はここまで。
 明日は日曜だからブログはお休み。
 じゃ、月曜に「レコーディング・ダイエット2.0のススメ」でね。


*******北海道50代放射線技師、男性*******
岡田先生、初めてのメールになりますが、初めての気がしませんが.....。
自己紹介します:年齢は59歳(年男)ですが、周りには自称24歳と言っていますよ。
出身は北海道旭川市です、現在は隣り町の深川市に住んで居ます。
仕事は市内の、内科・胃腸科の診療所に勤務し、診療放射線技師、ボイラー技士、事務長兼務です。妻と二人暮らしですよ。
息子が一人いますが、二年前に家庭を持ち、旭川で暮らして居ます。
Gyaoの『ひとり夜話』をPCにてバックナンバーとして、見せて頂いていました。
「いつデブ」の本をAmazonにて購入し、レコーディングダイエットを実践させて頂きました。
携帯電話を使い、自分のGmailアドレスに、口にした物を逐次、送信していましたよ(今となっては懐かしい思い出になっていますが)。
数ヶ月後に、見事ダイエットに成功いたしました。
私は、岡田先生に私淑しています。

ダイエットだけでなく、これからの人生を生き抜く上での、やり方を学ぶことが出来ました!!。ありがとうございました。
スーパーマンになった気持ちを味わうことが出来たのも、岡田先生のおかげです。
定額給付金で、多機能万歩計を買わせて頂いてからは、体幹ウォーキングを実践していました。毎日2万~3万歩歩いていました。
※過去形で書きましたのは、年始めに、寝違いで首が回らなくなったにも関わらず、強引に動きまわり、雪かきを頑張り過ぎて、頸椎ヘルニアになり、現在、整形外科に通院、首の牽引、右腕への低周波マッサージを受けています。
今は、雪道でもあり、転倒の危険があり、歩きずらいので体幹ウォーキングは休止にし、一口30回カムカムダイエットを、行っています。


*******神奈川県10代高校生、男性*******
岡田先生こんにちはです(^_^)v
自分は●●って言います。学校では●●って言われてます(笑)
17才の男で神奈川県の公立高校に通ってますo(^-^)o
神奈川生まれで今でも神奈川県の横浜市に住んでいます
近くにランドマークタワーがあってなんだか好きな立地です(笑)
家族はオヤジ、母、自分の3人家族です

ひとり夜話については勿論知っていますが、「なんか同世代がいなそうで恐縮だな~」とか「昔のアニメをそれほど知らないから話についていけないかも(;_;)」と思っていて参加出来ずにいます
具体的な雰囲気が分かれば参加して生でひとり夜話を聞いてみたいです!!
100万アクセス記念で頂いた同人誌を読みましたが、やはり岡田先生の話は面白くあの感じを生で体験したいっていう気持ちは強いです(笑)
周りには岡田先生を知ってる人が少なくて、岡田先生の語りについて語りたいのに~ってもどかしい今日この頃です

岡田先生、これからも楽しいお話を期待してます(笑)
以上自己紹介でしたo(^-^)o


*******東京都30代コンテナ監督、男性*******
名前 (HN トニー)
性別 男 未婚
年齢 30歳
住所 東京都葛飾区(実家です)
仕事 港でコンテナ船の作業監督をしております
家族構成 父母の他に妹が二人(27歳と21歳)

趣味はマンガ・アニメ・ゲームの他にプラモにプロレス、野球観戦と今一番夢中なのはサッカー観戦です。
僕はイギリスにある「リバプール」というサッカーチームを応援しております。
昨年現地まで行って、観戦記を冬コミで販売したりしました。
(真っ赤っかの格好で岡田先生のサークルに同人誌買いにも行きました)
コミケにはここ数年、連続でサークル参加しています。
前回は『シンプソンズ批評本』でした。今年の夏も申し込んでいます。
何を作るかはまだ未定ですが。

岡田先生を知ったのは高校時代に「オタク学入門」を読んでです。
小・中はオタク気質のある子供という感じでしたが、高校に入り目覚めてしまいました。
和光大学という私大に進学し、岸田秀先生(岡田先生が“自分の元ネタ”とおっしゃられてましたね)の元で4年間勉強し、就職氷河期真っ只中とくに何もせず、アッサリと就職浪人をし、一年間ブラブラとして、今の会社に中途採用で入社しました。

その後、『人生テスト』を読んで「あ、俺は"学者タイプ"だったのか」とわかってから、学者タイプとしての欲求を満たすべく日々生活しております。
自分は岡田先生の著書は同人誌を含めて『僕たちの洗脳社会』以降、ほぼ全て持っておりますが、「ひとり夜話」のイベントには参加したことがございません。理由を自分で考えてみました。
3つほど浮かびました。正直に書きます。

まず『行くのが面倒くさい』というのが大きいです。
自分はロフトプラスワンに行ったことがありません。どこら辺にあるのかも知らないといった状態で、住所はイベント告示で書かれておりますが、それすらも「グーグルマップで調べるのが面倒くさい」というレベルです。

もう一つが『どんなイベントかわからない』という事です。30歳の男が一人で行けるイベントなのか?何を話すのか?他の客層はどういう人達なのか?そこら辺がつかめないので食指が動かないといった理由です。

最後に「本じゃないと後で内容が反復出来ない」という理由です。昨年の冬コミの『ひとり夜話』の同人誌は楽しく拝見させて頂きました。ああいった形なら、おっしゃられた事を何度も咀嚼し反芻できるのですが、トークイベントでメモをとりながらだと、せわしなくてイヤです。かといってトークを聞いて「あぁ楽しかった!」では満足出来ない学者タイプの気質があります。自分は岡田先生のトークを「後日、考えたい」のです。


*******四国30代専業主婦、女性*******
36歳(1973年生まれ)、女、今は専業主婦しています。
小学生の双子の子どもがいます。
私と旦那、子ども達2人の4人家族です。

子どもが生まれるまでは、地元●●の小さい会社でSEしてました。
仕事復帰したいですが、義母も旦那も、子どもが小学生のうちは母と一緒に!という意識があるので、まだ当分無理です。
生まれてから、ずーーーっと徳島から出て暮らしたことがありません。
私自身は、一人っ子で、小さい頃から、両親は共働きで、私が家に居る時間は、親が仕事で留守という環境だったので、テレビっ子でした。
チェッカーズとおニャン子クラブが好きで、999、ヤマトが好きで、再放送を数え切れないくらい見てました。
夏休みはまんがまつり系を筆頭に、「アニメ大好き!」(読売テレビでしてた)をビデオで録って何回も見てました。
当時はレンタルビデオ店は近くになく、OVAを買える程裕福でもなかったので、OVAを見れる番組はありがたかったんです。
中学の時には、キャプ翼の同人書いてました。
高校時代は、トルーパーにはまって、某声優さんのFCにはいってました。
その後、PC関係にはまっていったので、ハード買い揃えたり、PC系ゲームソフト漁ったり・・・と、なりました。
(プリンセスメーカーは、何回もやりました。女子だけど(^^;

SE時代は、パソ通からインターネットへと移り変わり、エヴァ系HP運営とテレホタイムのチャット、ちょっと寝て仕事みたいな生活をしてました。
子どもが生まれてから、親がTVっ子じゃ、子ども達にTVばっかり見るなと言えないなぁ~と思い、普段消して生活するようにしたら慣れてしまって、アニメはさほど見てません。ポケモンくらいでしょうか。でも、読書・漫画は好きです。
地元育児サイトで知り合った漫画好きママのオフ会で、BSアニメ夜話を知り、好きなアニメの時にはチェックしてました。岡田さんのお名前と顔は、その際知りました。
著書を読んだのはレコダイが初めてです。Twitterでフォローしたのをきっかけに、こんな感じの方なんだ・・・と思い、岡田斗司夫さんという方に興味が出ました。
で、「オタクはすでに死んでいる」読みました。
オタクという括りでもなく、現代社会にまんま言えることだなぁ~、私もかなり昭和を捨て切れてないなぁ~と色々考えるところがありました。

本でも、Twitterでつぶやいてる岡田さんそのまんまで、文章もわかりやすいし読みやすかったです。
公開読書も、大好きです。ついつい公開読書後に該当本を買っちゃいます。
ブログの方は、更新情報をTwitterに貼ってくださっているので、ダイエットとゼネラル・プロダクツの両方を見るようになりました。
Twitter更新情報とともに見るか、朝の家事が終わってTLを遡る際に見てます。
GyaOの過去の分、ひとりテレビも、ネットで何回分か見ました。
正直、面白かったのと、これまでの人物像を見て、トークライブ、いっぺん行ってみたいなぁ~と思いました。

んが、徳島から行くとしたら大阪。
子ども達も誰かにあずけなきゃいけないし、平日は確実に留守には出来ないし、まだ無理だなぁ~という感じです。
ただ、土曜日に好きなアーティストのコンサートがあれば県外行ったりするので、絶対行けないわけではないんですが・・・。
アーティストのコンサートは、基本旦那も同じ方が好きで一緒に行くんです。
ですが、トークライブになると私一人なので、トークライブ、おっちゃんとか男性が多いのかな?おばちゃん一人で行っても浮かないかな?アニメ好きやけど、浅く広くレベルでついていけるかな?(↑これはアニメのトークの場合ですね)
旦那にトークライブというものをわかってもらってないので、それで大阪まで?自分で稼いでいない専業主婦の負い目・・・。諸々、自分の中に壁があるんでしょうかね。それもあって、まだ絶対行きます!とは言えないです。
あ、レコダイのイベントがこの間ありましたが、あれだと、旦那にも堂々と言えるので(レコダイしてることは理解済)、地元でしてとは言えないですが、せめて大阪で、週末にして頂きたいです。まだ、痩せきれてませんが・・・。

今まで有名人にファンレター一つ書いたことなど無かったんですが、岡田さんのブログを見て、とりあえず書いてみたい!こんなおばちゃんも読んでるよ~!と思いメールしました。
直接返信で無くとも、確実に読んでもえてるんだろうなぁって思えるからですね、多分。


*******秋田県20代会社員、男性*******
はじめまして。
岡田さんのブログを読んでメールをしました。
僕は秋田県に住んでいる二四歳の会社員です。家族構成は両親、姉の4人家族です。
高校を卒業後、地元の民間企業に就職し技術職を現在まで続けております。
性格は小学校までは明るかったのですが、中学二年からプライドが高くなりはじめあまり人前でふざけたことを出来なくなってしまい、今ではすっかり暗くなってしまいました。
高校は工業高校でほぼ男子しかいなかったため、数少ないクラスの女子が貴重な存在の毎日でした。
高校時代はまじめで、楽しい思い出は特に残っていません。

二一歳の時にお見合いパーティに参加したのが最も行動力のあった瞬間でした。
その時は自分よりもだいぶ大きい体格の人とカップルが成立し、ご飯を一度食べたきりでそのまま終わっただけでした。
それ以降は現在まで仕事中心の毎日を繰り返しています。
(あまり自己紹介になりませんでした。すみません。)

岡田さんのことは「いつデブ」がTVで取り上げられて初めて知り、それ以降ひとり夜話は毎回かかさず見ておりました。
人がひとりで夢中に話をしているのを見るのがこれほど楽しいものかと、毎月楽しんでおりました。
岡田さんの人を惹きつける飛躍した例え話が面白く、その発想力に驚きと魅力を感じております。
今後もブログ、書籍を楽しませていただきます。


*******関東地方?代ブリーダー、女性*******
さて私の職業ですが、ちょっと特殊でして。
小型犬のブリーダーとハンドラーをしています。
ブリーダーはご存知だと思いますが、私の場合は生まれた子犬を訓練してドッグショーに出してチャンピオンにするところまでが仕事です。
ドッグショーに出るときは、犬と一緒に歩くのですが誰にも負けない実績を積んでいるにも関わらずどうも正当な評価を受けていない気がしてなりませんでした。
そんなときいつデブを読んで、レンガで後頭部を強打されたような衝撃が。
そうか!デブだからなんだ!!
考えてみればそうですよね。
小型犬の横を暑苦しい女がドスドス歩いていたら見苦しいですよね(笑

で、今ダイエット頑張っています。
今日で162日目
体重は18kg減ですが、筋肉量が2kg弱しか減っていないのでかなりサイズダウンができました♪

話がそれましたが、ドッグショーは毎週末行われるので金曜日は準備で忙しい上翌朝3時には起きなければなりません。
東京までは2時間もあれば出られるのでイベントにはぜひ参加したいのですがほとんど金曜日の夜なんですよね...
金曜日ってお付き合いのある方も多いのでは?
たまには違う曜日にも、あるといいのですけれど。
欲を言わせていただけば、横浜あたりでも開催していただけると嬉しいです。


*******岡山県20代医師、男性*******
毎日ブログチェックさせていただいてます。
岡山県で医師(一年目)をしている●●です。
スペックとしましては、27歳独身で一人暮らし。年収400万弱、8畳家賃5万5千円(駐車場付き)のとこに暮してます。
医師の仕事は一日のなかで忙しさにムラがあるので暇をみつけて仕事中みてます。
大ファンなんで是非とも一度岡山に講演しにきてください。


*******滋賀県20大学生、男性*******
性別:男
年齢:23
職業:大学生
現住所:滋賀
好きなアニメ映画:パトレイバー2、アッパレ戦国
好きなテレビアニメ:グレンラガン、モノノ怪
好きなテレビ番組:所ジョージの世田谷ベース、吉田類の酒場訪問記

見て欲しいなぁと思う最近のアニメ
多分、モノノ怪とか空中ブランコとかの中村健治が主に演出した作品は、墓場鬼太郎をご覧になられていたのでお気に召すんじゃないかなぁと分不相応ながらオススメしたいと思います

ネット配信に対しての意見
個人的には住んでいる地域が滋賀という大阪にも東京にもちょっと遠い地域ですのでネット配信は非常にありがたい所です
岡田先生のお話は興味深く、サブカルというよりもちょっとひねくれた、けれども深く、目からウロコな物事の捉え方や物事に対する思考方法などを一人の老成したオタク像として、また一人のオトナの像としてこうなりたいなぁと、日々参考にさせて貰っています
ネット配信ですがもし自分が近くに住んでいれば、PCにそれなりに見識がありますのでパソコンに詳しいあんちゃんとしてご希望でしたら、カメラやらPCやらマイクやらを全てスタンバイさせて「はい、好きなだけ喋ってください」てな具合に何かしらの生放送ツールで、配信をお手伝いしたい所だったのですが何せ時速300キロで向かっても3時間はかかる地域に住んでおりますので実に無念です


*******岩手県30代パート、女性*******
岩手県盛岡市在住、35歳女性です
彼氏(33)とアパートに住んでます
間取りは6畳2部屋に台所、トイレは汲み取り(笑)で家賃は4万5千円!

出身は盛岡市のお隣滝沢村です。ちなみに滝沢村は本州で1番大きい村で、チャグチャグ馬ッコ発祥の地です。と、私は言い張ってます
我が母校鵜飼小学校では「チャグチャグ馬ッコ踊り」を運動会で踊るのが伝統でここを卒業した者は皆踊れます
だからと言って飲み屋のカウンターの上で踊るのはうちの妹ぐらいです(実話)
昼はシフト制のパート、夜は居酒屋で週末(たまに平日も)バイトしてます
・昼夜合わせての収入は12万くらい
・昼の勤務時間は日によって変わり、始業時間は7:00・7:30・8:00のいづれか。
 終業時間は15:25・15:55のいづれか。
 不景気の影響でほぼ毎日30分カットされてます
・夜バイトは18:00~22:00
収入は水光熱費、車維持費、貯金、保険、ネット通信費、携帯代、化粧品代等支払って残りは2~3万くらい
これからさらに医療保険も入る予定のでそれも引かれる事になります(T_T)
こづかいとなる2~3万はアスキー代、飲食代、趣味代(ゲーム、DVDレンタル)に使われます

ネットにつながる曜日時間はまちまちです
だいたいは平日夜の18~22時くらい
まったくネットしない日もあります
見るのはもちろん、岡田さんのブログ、ツイッター。
後はお気に入りのペットブログを見て回ります
自分のブログの更新は携帯からがほとんどです

<Gyao「ひとり夜話」について>
Gyaoのしょこたんの番組に何度か出演されてましたよね。それを見て岡田さんに興味を持ち、Gyaoで番組をやられると知り、初回から見ておりました
とにかく岡田さんが楽しそうに話されているのを見ているのが大好きでした
それと私は「頭の良い人」の話を聞いてるのが好きなのでそうゆう意味でも「ひとり夜話」は大好きな番組でした
ちなみに仏教について話された時ありましたよね。あれはもっと聞きたかった!

<イベントについて>
イベントはもちろん行きたいと思ってます!!
しかし、金土曜日に開催されているのでバイトがあるのでいけないのです(; ;)
休めなくもないのですが、日帰りは難しいので最低でも1泊。そうすると昼の仕事も合わせて休まなくてはならない
昼の仕事の休み希望は前月25日までに提出しないといけないので、イベントスケジュールがそれまでにアップされてないと希望は取れない
そして往復新幹線代+ホテル代。これが大きい!
安くなるホテルとセットの切符って「2名様以上から」なんですよね・・・
彼氏と一緒に行ってもいいんだけど、そうすると2人分の代金かかる。当然払うのは私
つまりイベントに行く為
1、夜バイトを休まないといけない
2、昼の仕事の希望休みを取らないといけない
3、必要費用を貯めなきゃいけない(数ヶ月かかる)
とハードルを3つ超えなきゃいけないのです
小心者で責任感はあるので「1・2」は簡単なようで難しいです・・・
岡田さんの負担が大きくなってしまうのはファンとしても本意ではないので、やっぱりネットを使った何かが1番いいですよね
コメントにあったネットラジオもいい案だとは思いますが、岡田さんの話してる時のお顔を拝見出来ないのは寂しいです

<イベント内容について>
イベントには参加未経験ではありますが・・・
私は岡田さんがお一人でしゃべりっぱなしでいいと思います
ガンダムやヤマト等知らない人もいる内容でも私は楽しく聞けると思います
実際私はどちらもちゃんと見てないですが、岡田さんが楽しそうに語るのを見てる(読む)だけでこちらまで楽しくなります
単純に岡田さんを好きな人ならそうなんじゃないでしょうか?
質疑応答もいいと思いますが、それだけ、よりは岡田さんのしゃべり+質疑応答がいいかな
だから2月の内容はいいと思います
くーーー!行きてーよー!!


*******東京都40代自営業、男性*******
男性、44歳、東京都文京区出身、大卒、自営業です。
家族は妻と娘二人(8歳、5歳)です。

東京の理工系三流大を出て、中堅ソフトハウスに20年勤めた後、実家のタバコ屋を継ぎました。
友人以外には内緒にしてますが、都内の小規模マンション(ラーメン屋+三世帯)のオーナーです。
月収は賃貸料50万+タバコ屋10万くらいです。住宅、マンションともローンは完済です。
ぶっちゃけていえば「賃貸収入で贅沢しなければ暮らせるし、昼間は店番してれば近所から変な目で見られないから会社やちゃった」というわけです(笑)。
とはいえ店は大学前の立地なので、まるっきりヒマというわけでもありません。
会社勤めの間はほとんど読めなかったミステリーとSFを、書評本のオールタイムベストの1位から順に図書館で借りてきて店番しながら読んでます。月10冊ぐらいのペースです。
映画も好きなんですがマニアックではなく、洋画、邦画とも話題作をshareで落として(笑)見る程度です。
アニメも大作劇場映画(押井守とか宮崎はやおとか)を見るぐらい。押井守だけはなるべく劇場で見るようにしています。
音楽は洋楽のみで、高校、大学とバンドをやってました。読書、映画と比べると音楽の趣味はマニアックです。
収集癖は全くなく、本もDVDも見た後は要らないタイプです。
友人関係は中学、高校の同級生、計10人ぐらいと定期的に飲みに行ってます。自分では充実していると思っているし、これ以上友人を増やそうとも思っていません。
友人の中では立場は幹事タイプ。それと上記ぐらいの趣味でもオタク系が好き、と思われています。

岡田さんの著書は同人誌も含めてなるべく購入しています。gyaoの番組も全て見ました。
と言っても自宅で入手できる事が条件で、イベントに出かけたり、コミケに買いに行く、ということはありません。
著書や番組に求めているのは、本や映画の論評です。
最近多い自己啓発系の紹介よりも、小説.映画の紹介やマスメディア論を楽しんでいます。
ひとり夜話については、イベントではなくマスメディアでやっていただけるとすごく嬉しいです。
無償というわけには行かないでしょうから、有料ネットテレビかDVD通販が良いのではないでしょうか。

失礼な書き方があったら申し訳ありません。
身勝手なファンですが、今後も岡田さんのお話を楽しみにして
います。


*******兵庫県40代主婦、女性*******
私は兵庫県姫路市に住む41歳の主婦です。家族構成は同じ歳のダンナとの2人暮らしです。
姫路だと大阪には比較的近いので、「ひとり夜話」のイベントには是非行きたいのですが、私の場合のネックは時間帯が遅い事です。
ここから行こうとすると片道2時間以上かかります。(JRでは1時間ですが、自宅から駅まで。駅から会場までの移動距離を足すとそれくらい掛かります。)
イベントが終わってからだと家に帰る時間が深夜近くになってしまうので、なかなかその時間の外出は難しいです。
(お昼ぐらいからのスタートだと嬉しいのですが・・・。)
内容は、Gyaoジョッキーのように色んなテーマを自由にフリートークしているのを聞いているのが楽しいです。ええ、もうずっーーーーと聞いていたいくらいです(笑)

さて、この私がどうして岡田さんのブログを読んでるのかから説明しようと思います。
私はオタク歴30年、腐女子歴20年のオタク女です。
私が初めて岡田斗司夫という名前を知ったのは数年前の深夜にやっていたTV番組です。(すいません、番組名は忘れました。)
アニメの裏話をハイテンションで語っているのを観てあまりの話の面白さに話に聞き入ってしまい、すっかり岡田さんのファンになってしまいました。
それから暫く経って、またTV欄で”岡田斗司夫”の文字を見つけ喜び勇んでそのTVを観たのですが・・・、何時まで経っても岡田さんが登場しません。
ハイ、余りにダイエットで変わられてたのでTVに映ってる方が岡田さんだと気付くのに大分掛かりました・・・。(そしてTVの前で仰け反るほど驚きました。)
スマートな岡田さんも素敵ですが、太っていた頃の岡田さんも素敵ですよ。
書籍の方も図書館で借りて(すいません・・買わずに)殆ど読みました。
私はオタク女なので”世界征服は可能か?”みたいなアニメや特撮の検証本が好きです、大変面白く読ませて頂きました。
ダイエット関連の方は・・・・、すいません。私は身長150㎝、体重42㎏と小柄なので人生で一度もダイエットした事が無いのです・・・。
ですから、ダイエット関連については全く読んでません。
(世の中にはダイエットに全く関心の無い女性も居るのです。)

岡田さんのファンになってからはブログの方へも度々お邪魔してます。
現在派遣の仕事が無くなったので、ヒマな時間にしょっちゅうアクセスしてます。
Gyaoジョッキーも全部観ました!毎回凄く面白いです。
特に、レインボーマンの昔のエンディングの話が出てきた時は大ウケでした。
私は80年代のレインボーマンしか観た事が無いのですが、学生時代、友人が「押入れからこんなモノが出てきた。」っと昔のレインボーマンのレコードを見せてくれた事があるのです。
あの歌詞・・・、爆笑です。「僕だって人間だ、恋もしたいし遊びたい、自分の幸せ守りたい・・・」とか(笑)
コイツ、こんなヤツだったのか?「だから行くのだ~レインボーマン!」じゃ無かったのか??っと大笑い。
岡田さんが番組で言ってくれたので「そうだよ、その歌詞おかしいって!!」っと思わずPCの岡田さんに話し掛けてました。
後、知り合いの方から送られて来た同人誌の話で日露戦争の歴史秘話。凄く興味をひいて面白かったです。まさか裏でそんな諜報戦をやってたなんて全然知りませんでした。日本の情報機関もそこまで優秀だった事があるのですね、まるでイスラエルのモサドのようです。

それから、腐女子についても語ってらっしゃいましたが・・・。
ハイ、腐女子には関わらないのが一番です。腐女子は男性からはそっとしておいて欲しいのです。腐女子についてどんな見解を言った所で腐女子からは「それは違う。」と否定しか出ないと思います。
腐女子は腐女子自身でさえ何故ホモがイイのか分からないのです。
見て見ぬ振りをしてそっとしておいて下さい。

それと動画についての私からの個人的希望ですが。
是非「工作教室」の動画を作って下さい。あんな凄いモノをどうやって作るのか、その工程を凄く見たいです!(本より動画希望です)
お忙しいとは思いますが、無理をしないで下さいね。


*******神奈川県30代映像系管理職、男性*******
name:●● Twitter:●● Mixi:●●
36才 
神奈川県●●市在住
東京の●●にあるCG映像会社にて総務部長してます
(CG会社にいるのにCGは好きではありません。手描きが好きです)
趣味:PCハード、家電全般、アニメ話題なもの、ゲームFF11を中心に年数本程度(最近ではテイルズオブヴェスペリア、428、シュタインズゲート等)、F1、フィギュア。昔は一点集中、最近は広く浅く色々なものに興味を持つようになりました。
家族構成 母親(父親は2年程前に他界)、自分、妹(嫁にいきました)

最近の出来事
 通勤途中、駅まで原付バイクで走っていたら、自転車と接触。相手に怪我はなかったのですが、ちょっとこじれて保険会社を通して対応中。事件になるかならないかは相手次第なので精神的に辛い・・。
最近の悩み
 趣味のせいとわかっていはいますが、散財癖が直らないこと。
この歳になっても貯金が10万を超えたことがありません・・。
ノート整理術を上手く活用できないか思案中。

最近刺激を受けたこと
Twitterをやって知らない人とコミュニケーションが取れたこと。昔、1990年代草の根ネットや、インターネットが普及していないときにチャットを通して知らない人とコミュニケーションが取れた時と同じ刺激を受けました。
昨年末のコミケでようやくサークル参加できたこと。一般参加は20年くらいしてましたが念願叶って嬉しかったです。まぁ、本は10冊しか売れませんでしたが。

「ひとり夜話」について
ネットを通じて一人一人に配信するのは、やはり面白くないと思います。
地方へのニーズ対処としては、各エリアのネット対応している喫茶店等を借りて参加希望者を集め、リアルタイムで中継すればいいと思います。今はそれがそれほどコストをかけずにできるはずなので。
知っている人、知らない人がワイワイ集まって、岡田さんの話を聞くというシチュエーションが大事な気がします。いわゆるスポーツバーですね。生中継が大事!(笑 同じ時間を共有するって素敵です。
私は12月の回の「ひとり夜話」に参加しました。
たぶん岡田さんはもう話なんてない、というくらい話したと思いますが、やはりアニメゲーム界の話も充実してほしいなぁと。
整理術、ダイエット話、アニゲ、その他、これを3時間にギュっと詰め込んで欲しいという贅沢な希望を書いて終わります。

長々とすみませんでした。「ひとり夜話」には都合がつく限り参加していきたいです。


Posted by 岡田斗司夫 at 05:10

この記事へのコメント

はいはい、燃料燃料
岡田さんウルトラシリーズ好きですよね

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9689271
Posted by 三毛猫少年 at 2010年02月13日 14:50