アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

君も朝日新聞にチャレンジ!今日の「悩みのるつぼ」

2010年01月23日

 今朝の朝日新聞Be Saturday「悩みのるつぼ」に回答している。
 今回の質問は僕を指名のうえ、以下の内容だった。

「スキのある女しかモテない?」
 33歳の会社員女性です。
 岡田さんにおうかがいしたいのですが、「スキ」って何ですか。女として「スキがない」ってどういうことなんですか。面白みがないということ、色気がないこと、性的魅力がない、ということでしょうか。
 客観的に見て、わたしは容姿もかなりのレベルだと思うのですが、全然モテません。
 仕事もきちんとして周囲から評価され、他人のミスもカバーしたり、思いやりややさしさもあるほうだと思います。
 ただ、恋愛に関しては、恋人候補になる男性が現れても、関係を深めることができず、うまくいきません。そんなことがずっと続いてきました。
 20代で別れた男性に昔、「君はスキがない、なんとなくかわいくない」と言われました。
 そのことがずっと気になり、考えてきましたが、「スキがある」とは結局、「すぐセックスできそうな雰囲気があるする」ということではないかと思えてなりません。そういう人なら、男性も、恋人にするには心配で、遊び相手として軽くみるのではと思うのですが、周囲を見渡すと、そういう女性が現実にはモテて、結婚して幸せそうだし、しかも、既婚なのにまだモテていて正直、悔しいです。
 「スキがある」とは、フェロモンですか? 天性のものですか? スキがない女に恋愛はできませんか?



 さて、僕はどのように答えたでしょうか?
 興味ある人は、まず自分なりの回答を考えたうえで今日の朝日新聞をチェックしてみよう。
 参考までに朝日新聞の回答スペースは14文字×66行。考えるときのポイントは「質問者本人だけでなく、そういう悩みや迷いを持っていそうな全員に向けて答える」「どこの誰かも知らない『質問者』と捉えない。目の前にいる、『自分の友達』だと思って、ちゃんと心配する」「説教ではなく、今日から役に立つアドバイスを心がける」という、三点に気をつければいいんじゃないかな?
 質問者を責めたり侮辱したりはルール違反だから絶対に禁止ね。

 回答はコメント欄でも自分のブログでもご自由にどうぞ。
 
 ちなみに今回の僕の回答は、たぶん評判悪いと思うんだよねよ。
 本気で彼女の役に立とうという答えを考えて、「①33才で②美人で③恋愛ベタ」という条件から導き出すなら、僕にはあれしか思いつかなかった。①~③の条件が違えば、回答もまた変わったかもしれないけどね。
 ま、本気で考えて答えたからいいや。

 今日はここまで。
 明日は日曜なのでブログはお休みです。
 じゃ、また月曜に「レコーディング・ダイエット2.0のススメ」でね。



Posted by 岡田斗司夫 at 14:46

この記事へのトラックバック

しばらく前に「モテ・非モテ」みたいな議論がネットでさかんに行われていたように思う
岡田斗司夫氏の定義により晴れて「非モテ」と認定された件【H-Yamaguchi.net】at 2010年01月24日 14:06

この記事へのコメント

聞き上手になる…とか?
Posted by somasan at 2010年01月23日 15:00
華奢(きゃしゃ)?
Posted by シルバーな at 2010年01月23日 15:28
初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます。
アバター、アイマックスで今日見てきました。岡田さんの感想もようやく見れます(笑

なかなか面白い(失礼)相談なので、結婚しないと問題になっている団塊Jr世代の独身喪男が頭の体操代わりに少し考えてみますと、個人的には、「承認」の問題が中心にあるような気がします。

正直な所、一般的な男性が女性に欲している部分に「承認してもらうこと」があると思います。
具体的には、「母親に話を聞いてもらいたい子供の気持ち」などです。

大抵の場合、「スキのある女」「かわいげのある女」というのは、「何らかの面で男に優越感を与えてくれる存在(つまり、ボケ役など)」だったりして、それが男(の能力)に対する「承認」に繋がる訳です。そういう女性がおそらく「一緒にいても楽な存在」「心の許せる存在」なのかと。

質問者の女性は、「①33才で②美人で③恋愛ベタ」で、おそらくバリバリのキャリアウーマン。
ということは、いままでさんざんチヤホヤされてきたでしょうから、「自分が承認されるのは当たり前」という感覚でしょう。
逆に言えば、他人の承認ということをあまりしてこなかったでしょうから、他人の承認が苦手だし、「他人に間違いを指摘される」「他人からツッコまれる」のも苦手で、ちょっとからかっただけで、マジで怒り出したりする様な気がします。

とすると、繰り返してしまいますが、男性としての機能(主に働いて稼ぐなど)を果たす男性が女性に求めるのは「素の自分を承認してくれる存在=心の安らぎ」だったりしますから、質問者さんが男性に男性としての機能を期待するなら、質問者さんは他人を承認する努力をするべきだし、男性に「自分を認めてくれる心安らげる存在」としての役割を期待するなら、質問者さん自身が稼いで、主夫(ヒモ?)として男を養う方向で考えていけば、割と楽なんじゃないかなと思います。

とは言え、そんな極論を持ち出す前に、「相手の話を聞いて、相手の言わんとすることをちゃんと理解した上で、相手を褒める」とかするだけでも違うとは思いますけど(有能かつ忍耐力があればできると思います)。
しかしながら、基本的に結婚はお互い尊敬でき合う人とするべきだとは思いますし、喪男が言っても説得力がないでしょうが(汗
Posted by みどやん at 2010年01月23日 18:07
「あれしか」はお見合いでしょうか?
相談内容からモテの行き着く先は結婚と考えているとも取れ、かつ焦りがあります。
「もう」33歳で、容姿の善し悪しが結婚を左右すると思っているぶきっちょさんなら、お見合いが問題を解決するシンプルな手段ではないかと考えました。
Posted by うさうさ at 2010年01月23日 19:14
はじめまして
チャレンジします^^
-----
恋愛するには、まずはお互いに知りあうところから始まりますが、この敷居が割と高いです。
「スキのある女」というのは、この敷居が低い人の事をいうのではないでしょうか。

基本的に最初に話しかけるのに勇気がいるので、気軽に声をかけられる雰囲気作りが重要だと思います。
極端な話、じろじろ見ている男が居たらあなたから話しかける位の方が良いかも知れません。

でも、これは「がっついている女」と紙一重です。
「がっついている女」は得策ではありません。
「スキのある女」と「がっついている女」の差は、
自分と相手のどちらにより気を使っているかの差ではないでしょうか。

くれぐれも相手が話しかけて欲しそうな時に話しかけるようにしましょう。
見た目はいまひとつでも、知りあえば良い面が見えてくるかも知れません。

気を付けるのは、「スキがある」と変な男に取りつかれることです。
「変な男」については、また別途^^;
Posted by コリラ at 2010年01月23日 19:52
「スキがない」「可愛げがない」
ということは質問者は多分S女子。
Sは相手にスキや弱みを見せるのが嫌な生き物なので。
自分をマンセーしてくれるM男子を積極的に口説いてみてはどうか。

問題文を読んでパッと↑が思いついたけど924文字にするのは大変だー
Posted by かずのこ at 2010年01月23日 19:54
恋愛と関係あるかどうか微妙ですが、「どこか抜けたところのある女性の方が完璧にこなす女性よりビジネスで成功する」という旨の話が書かれた著書を思い出しました。
私なりに解釈すると、そういう女性って周りが気持ちよく手助けしたり、アドバイスしてくれるんですよね。
Posted by Nao at 2010年01月23日 20:29
んな30女の悩みより、キャメロンがいうてる「最後のシーンは『もののけ姫』へのオマージュ」がわからん。
どこらへんがか、おせーて岡田へんへい。
Posted by ひで at 2010年01月23日 21:02
朝日読みました。
なんか、違うような気がします。

ゴミ老人の話は、娘さんの誤認識を見事について、
目からウロコの流石、岡田さんだったんですが。

この場合、相談者に、
超えられない壁や
誤認識があるんじゃ無いかと。

そういう事が薄々、相談者の分かっているから、岡田さんに御指名?なんだと。

いまどき、33歳ならば、結婚相談所くらいは行くでしょう。
そうすると、まあ、適切と思える方を、無尽蔵に紹介してくれます。

とすると、本質は、相談者の学級委員長の様な押し付け価値観と、周囲とのギャップなんだと思います。

人は、商品では無いから、マーケッテング的な、テクニックで本質を誤魔化しても、
価値観のGAPは、何れ破綻を発生させるだろうしね。


恋愛の本質て、
相手の事を想ってあげる事じゃないかと、
相手がスキのある女性が良いと言われれば、
そういう事を演じて、相手と楽しめば、相談者も幸せな時間だと思います。

実は、相談者は、一方的な価値観の押し付けで、相手の事を、想い、受け入れてあげる感情が希薄なんじゃないかな。

なんか、幸せな物語が相手と共有できないのです。

そういう空気を読んで、男たちは、逃げて行く。

夫婦なんて、
「ひねたヤマトファン」じゃないけれど、
結局、愛(物語)がないと持たないんでは?
家庭に、何があっても
「だって愛してるんだもん!」て言えるから。
Posted by ユキカゼ艦長 at 2010年01月23日 21:03
書き込みにありましたが、お見合いして下さいっていうのに一票。
自分なりに一つ考えると、男の人が言う隙とは、あなたのおっしゃるように『下心』です。とはっきり断言する。その上で、あなたがそれに納得できない。妥協できない。世界の中心で愛を叫んでほしいとおっしゃられるなら、今のあなたには縁が無いということで諦めてください。と言う。
この相談って昨日のツイッターでの本の話題にかなり繋がってますよね。
Posted by 名無し at 2010年01月23日 21:25
女としてスキがないって、いわゆる女を出していないって事だと思うのですが。
2段階で説明します。
男の方からぐっと迫ったときに、ドギマギして顔を真赤にさせちゃ。それできちんと落ちてくれる。
これがいわゆるスキです。(一段階)
逆に、女性のほうから上手に迫られたりすると、男の方もドキドキして陥落したりするものです。
色気を持って接すること、これが女を出すということですね。(2段階)
あなたは大変有能な方のようです。
しかし、有能さにはアカデミック・スマートとストリート・スマートというふたつの種類があります。
前者は学校的優等生で、後者は実社会での優秀さを指します。立ち回りの上手さと言っても良いと思います。
仕事ができて思いやりがあって・・・というのはアカデミック・スマートに属することでしょう。
逆に女を出す、色香で男に迫るというのはストリート・スマートの範疇になりますね。
あなたにはまだストリート・スマートが足りないのではないのでしょうか?
文面を拝見する限り、あなたはなかなかいいポテンシャルをお持ちだと思います。
これからは色気を出す練習をしてみてはいかがでしょうか?
かならずしも成功ばかりはしないでしょうし、場合によっては嫌な思いをすることもあるかもしれませんが(なにせ恋愛って勇気ですから)、あなたならばそこそこの勝率を叩きだせるような気がします。
参考になれば幸いです。
Posted by スロ at 2010年01月23日 21:41
追記
スキがある=セックスさせてくれそう
なのか?
ほぼニアイコールかなぁと思います。
大事なのはもちろん誰にでもやらせることではなくて、あなたが落としたい男性にその雰囲気を感じてもらうこと、ですよね。
Posted by スロ at 2010年01月23日 22:18
スキがあるって、つまり精神の未熟さ、精神のゆとりを
見せられるかどうかってことじゃないのかな?
相手の精神が入り込めるスキがあるかないか。
昔ダウンタウンのまっちゃんが男と女は凸と凹だって言ってたけど
まさにその通りだと思う。
形状的にもだけど(シモネタかw)精神的な部分でそうなんだと。
もちろん男が凹で女が凸な部分もあるんだろうけど。
結局、精神や肉体を補完しあえる関係が築けそうかどうかが
スキが見えるかどうかなんじゃないかなぁ?
Posted by (谷;) at 2010年01月23日 23:08
こんばんは。
朝日新聞読みました。33歳なら後厄ですね。来年から運気がよくなるんじゃないでしょうか。
スキって、男の人の願望ですよね。冷たくしても愛してくれるような、そんな深い優しさのことだと思います。
人間、スキなんていくらでもある。
しかし、なんでモテたいのでしょうか。大好きになって、愛を伝えられたら33歳だろうがなんだろうがばら色ですよ。
私なんか片思いしたら最後、そのひとと口もきけなくなってしまうんですから。あれ!
ぐちになっちゃった・・・。
Posted by ちびうさまきこ at 2010年01月23日 23:34
岡田さん、こんばんは。
ああ残念。このブログ見る前に、新聞の回答を読んでしまいました。

私も30代非モテ女として、岡田さんの回答楽しく読ませていただきました。
岡田さんの「モテ」の定義に、唸りましたよ。そうくるか!って。

でも、アドバイス通り実践できるかどうかというと、これまた大変そう(笑)
そして、「モテ」と「恋愛」は別物だよなぁ、と私は感じました。

私は本当に、上から目線の説教系の回答が嫌いなので、岡田さんの回答は大好きです!
Posted by 月ノヒカリ at 2010年01月24日 03:04
僕は他の男のことはわかりませんので、僕の理想を云います。そうすれば少なくとも僕にはモテます。例えば‥僕はアニメはジブリしか見ません!っていう方は嫌です(友人なら全然かまいませんが)。僕がもしガンダム00をすすめたら、一寸は興味をもった素振りが見たいです。こっそりガンプラを買うとか。本当に欲しいと思ってこっそりですよ。演技はダメです。そういう‥本気でガンダム00を好きになれる心の無垢な地帯が「スキ」です。半年後に逆にブレンパワードを勧められたら僕は退きますが‥もっと好きになると思います。で、今出てきた単語でアナタの知らない単語があったら‥ウィキペディアで調べて欲しいです。それをやれる努力が僕にとっての「スキ」ですね。
Posted by あい at 2010年01月24日 03:29
朝日新聞の岡田さんの回答を見たいのですが、ウチは他紙なので、解らないまま自分で回答してみます。
相談者は「スキ」に拘っている様です。
「スキ」とはどういうものなのでしょうか。色々解釈はありますが、私は「意外性」だと考えています。
普段バリバリと仕事している人が何か失敗して涙を見せる・・・という安いドラマにある様な意外性ではなく、直接性的な意味でもありません。
本当に些細な・・・例えば甘い物を食べなさそうなのに実はスィーツに詳しいとか、実はお酒が飲めないとか、アニメが好きだとか(笑)そんな些細な事です。
自分では当たり前過ぎて気がつかないかも知れませんが、多分誰でも一度や二度は「そんな風に(そんな事が好きそうに)見えない!」と言われた経験があると思います。
それが「スキ」だと思います。
それを他者が見つけた時、まず「あれ?意外!」と興味を持ちます。同性が友人になろうとする時も、異性が意識をする時もまず興味を持ってもらう事からスタートです。
相談者は美人でデキる女性の様です。
そうなると、容姿や性格等のハードルは飛び越えて(顔が悪いとか性格が悪いという治しようのない理由がないという意味)、その意外性を切っ掛けにアプローチをかけてくるでしょう。好きそうなスィーツを買ってきてくれたり、飲み会でさりげなく飲めないことをフォローしてくれたり・・・・ほら、モテてきました(笑)
人は誰でも他人に喜んで貰いたいという気持ちがあると思います。と同時に喜ぶかどうか解らない事にわざわざ時間やお金を割きたくないという打算もあると思います。
でも「喜んでもらえそうな所」が見えると、安心します。それが「スキ」です。
きっと相談者はそういう意外性を表に出さないように隠しているか、他者に解りにくいのではないでしょうか?
元カレの「なんとなくかわいくない」は、喜ばせ処が解りにくいという意味では?
ミステリアスな女も魅力的ですが、チラリと「喜ばせどころ」を見せるのも恋愛テクニックではないかと。まぁ性的な事も含めて(笑)
Posted by ちゃーちゃん at 2010年01月24日 12:28
新聞を取っていないので,岡田さんの解答を後で要約して公開していただけると嬉しいです.


普通の結婚のプロセスを,
知り合う

信頼する

意識する

告白する

付き合う

イチャイチャする

プロポーズする

結婚する
とすると,ここで言われている「スキが無い」というのは,意識,告白,イチャイチャ,プロポーズの行為のうち少なくとも1つを相手にさせないことに該当するのではないでしょうか?
一般にこうした行為は相手発で行うか,自分発で行うかの2通りあります.
スキの無さ改善せずに恋愛の進捗に望むのであれば,相手の行為を待つのではなく,自分から歩み寄るのがいいと思います.気になる男性がいれば自分から食事に誘う.いなければ結婚相談所に行ってみてはどうでしょうか?
スキの無さを改善したいのであれば,文面からすると周囲と信頼関係を結ぶことは既にできている方のようですので,「(恋愛対象として)意識」されてもOKという態度を男性達に伝えればいいでしょう.単に男女混合の飲み会に付いていくくらいでも,その態勢は伝わると思います.飲み会が無ければ,結婚相談所で行われている会合に参加してください.ちなみに上記のプロセスのうち「イチャイチャ」を受け入れるようにすれば,貴方のおっしゃった「すぐにセックスできそう」といった評価になるので,「意識」「告白」の段階までの受け入れ態勢だけをつくるれば誤解を受けずにすむと思います.
Posted by あじすあべば at 2010年01月24日 14:37
あー、記事読めなかったんですけどすごく興味あります。どこかで読めないかなぁ(無料でw)。
図書館に行けばあるかなぁ。
Posted by スロ at 2010年01月24日 16:07
私もチャレンジしてみます!
はー!難しかった!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはほんとに「スキ」って何でしょうね?
私が考える「スキがある」とは、
「自分の欠陥を隠さないこと」です。
失敗や苦手なことを、成功や得意分野と同じように
扱って表に出していくことで、相手に自分の弱点を
与えてしまうと「スキ」が生まれます。
あなたのできないことが相手にできることだと、
相手はあなたに対して「プレゼントできる隙間」
を得ることになるからです。
あなたはできることや美人であることなど、
相手に与えることを中心に考えていませんか?
それはとても素晴らしいことです。
そのプラス面に加えてあなたは更に、
相手に「スキ」をプレゼントして
恋人にも「与える幸せ」を与えることができるんです!
あなたの魅力にはもっと伸びしろがあるということですよね。
これは「スキ」を手に入れた方がよさそうではありませんか?
もし、そう思っていただけたら、
「スキ」を手に入れる方法を考えてみましょう。
具体的に、自分の欠陥を隠さずに、
相手に与える喜びを与えるにはどうすればよいでしょうか。
いきなり高いハードルは設定しない方が成功率が上がるので、
まずは人間観察から。
アクションを起こす前のリサーチですね。
気になる男性の得意分野や好きなことを探ります。
ここで欠点を見つけても目をつぶりましょう。
あなたはついつい自分から与えられることを
考えてしまいますからね。
自分が持っていなくて、彼から教えてもらいたい
と思えることや、尊敬できる、思わず頼りたくなる美点を
見つけるようにしてください。
それが見つかったら、頼ったり、教えてもらう
メリットとデメリットを書きだしてみます。
そのメリットに納得したら、
少しずつ周囲の人たちにも、自分で許容できる範囲で
頼る行動の練習を始めます。
あなたの役に立ってうれしそうにしてくれる人たちの姿を見たら、
「与える喜び」の力を感じられるはずです。
それに慣れてきたら、意中の男性にもその喜びを
プレゼントしてみてください。
お互いにお互いの隙間を補い合える関係を作っていくには
自分の欠けた部分を相手に見せる必要があります。
それは決して自分の価値を落とすことにはならないばかりか、
使い方によっては魅力を倍増させる効果があります。
あなたにとって恋愛が楽しみになってくること請け合いです。
Posted by 冬 at 2010年01月24日 16:23
こんにちは、岡田さん。
40才♀です。
とても面白い相談だと思いましたので、いつも読ませていただくばかりでなく、私なりに考察を試みました。
何かの足しになるといいんですが。
朝日新聞をとってないので、残念ながら岡田さんの回答は見てません。

この33才女性の悩みは「モテたい」ということなのか「好きな人と幸せになりたい」ということなのか、おそらくその両方でしょう。
さらに周囲にいる自分より容姿では劣ると思われる同姓の方が、すぐに異性と恋愛関係になれることが納得いかない。
自分にはスキがないと言われたことを気にしている。
何が足りないのか、どこを直せばうまくいくのか、わからない。
それを踏まえて。

私の結論では、彼女は何も直さなくてよろしい。
ありのままの自分が好きになった人に、ただ好きと言えばいい。
それでうまく行かないのは、相手に見る目がないのです。
気になるのは、文章を読んでいて、この人は本気で相手を好きになったことがあるのだろうかということです。
自分の実感では、女にとって異性に「モテる」というのは迷惑なことの方が多く、自分が好きになった人にだけモテればいいので、それ以外の人にモテる必要なしです。
恋愛を楽しみたい、というのであれば、まず誰かを好きになる努力をすること。
その前に自分を好きかどうか自問自答すること。
自分で好きになれる自分であるなら、自信を持って誰かを好きになりましょう。
そして素直な気持ちで相手にぶつかること。
かわいくない女なんていません。言いたい奴には言わせておけばいい。
男も女も千差万別、好みも山ほどあります。
Posted by mizulin at 2010年01月24日 18:24
「スキ」ってのは、「自分の弱味を見せられること」では無いかと思うのですが、どうでしょう?
「仕事もきちんとして周囲から評価され」しかも「美人」であれば、確かに「近寄り難い」、「どうせ相手にしてもらえないのでは」と男性に感じられてしまいそうな気がします。
誰にでもではなく、気になる人がいたら、「自分で弱味だと思っていること」をちょろっと出して見たらいいのでは?
また、こういう女性に対して、勇気を持って、当たって砕けろ!で、攻め込む男性ってのも少ないような気がする。
どちらも、傷つくのが恐くて、自分が大事なのかな、と思います。
Posted by yuki_ichigo at 2010年01月24日 22:18
興味深く面白く読ませていただきました。
と同時に私も回答を考えてみましたが、長くなりましたので自分のblogに掲載してみました。

もしお目通しいただければ幸いです。

http://ameblo.jp/akama-masao/entry-10441987007.html
Posted by あかままさお at 2010年01月24日 22:32
男の人に限らず、人間に限らず、だいたい生き物は、自分のことを好きな人が好きなのでは?この方の文章を読むと、モテたい(自分のプライドを満足させたい)という自分の欲求ばかりが語られている気がします。モテることを考えるより、万人の男性に必ず一つはある唯一の美しさを発見して、そこを心から愛することを実践した方が良いのでは?
Posted by ikuoko at 2010年01月25日 17:04
「スキ」というのはたぶん、接触できるポイントの数だと思います。つまり、コンセントの数。「スキがない」というのは、きっと、このコンセントが他のソケットで埋まっている状態のことですよね。ここから考えてみるに、恋愛用のソケットさえ差し込まれているなら、スキがなくても一応恋愛はできるということになるのでは。
ただ、そうなると、その人とは恋愛でしか接触していないことになるような気がします。関係のなかでは恋愛以外のソケットを使わなきゃいけないときだってあると思いますから、こうなると、その都度恋愛を外して、他のソケットをさすということになる、と考えるわけで。ーー面倒くさいですし、あわててやったら感電だってしそうな気がする。
セックスのソケットが恋愛から独立したかたちで備わってる人がほとんどでしょう。恋愛とセックスどちらを優先してさそうとするかは人それぞれでしょうが。
ついては、こういうのの対策としては、(本物のコンセントにも応用できると思うんですが)とにかく余分な穴を確保しておくのがよさそうに思います。

だけど今はコードレスの時代ですよね。わっはっは。わからないっていうのが正直な意見です。
失礼しました。本当に。
Posted by ズシ at 2010年01月25日 18:12
岡田さんの回答をみてしまいましたが、すばらしいと思いました。問題が明確に整理されていて、回答が具体的で実行可能のようにみえます。もし彼女が本当に実行したとしても、せいぜい恥をかく程度に収まり、やばいことにならないように注意書きまで書いてある。
回答を読んだ質問者もきっと納得すると思います。
Posted by tama at 2010年01月26日 20:58
女性のスキについて一言書かせて下さい。
最近は意図的に作っている場合が多数です。女性も男性同様に責任を任され仕事をする中で、スキ=ミスが無いように気を張っています。

女性の中にはスキがあるように演じ、男性を捕らえる方も多数存在します。悪どいのではなくテクニックです。

リアルな話をします。社内のある女性は隣席の年下既婚男性と不倫:セフレの関係でした。

合コンで意中の相手(私の前職の同僚)を見つけて、不倫相手とは自分から精算し素早く鞍替え。

新しい相手の男性いわく「彼女は少し不思議ちゃん」との事。…私は彼に口が裂けても「計算上手な現実的なコだよ」と真実は話せませんが。
すでに彼らは付合いを始めた様子。

私自身を話すとおっちょこちょいでスキがありまくりですが、実際はモテません。
ドジな姿をいつでも男性の目に晒していたら、能力が足らない人材となり、社内から除外の対象になりうる危険性が高いですw
なので作為的に見せる(演じる)くらいの、賢い女性が草食系男子を狩っていくように思えてなりません。
Posted by しおしお at 2010年01月27日 08:07
>意外性
まさにそれです!同意。
Posted by しおしお at 2010年01月27日 08:11
文字通り「つけいるスキがない」、容姿や仕事ぶり何でも完璧な人なのでしょう。愚痴でもこぼしたら軽蔑されてしまうんじゃないか、デートに誘ったら笑われてしまうんじゃないか、そういった不安を覚えたり、プライドを傷つけられてしまいそうな方なのかもしれません。
「すぐにセックスさせてくれそうな雰囲気」もスキのひとつだとは思いますが、「なんとなくかわいくない」とは結びつかないと思うので上記のようなことかと考えました。
あえてスキを作れ、とは言いません。そういった計算高い女性だけが結婚できるわけではありません。美貌も仕事も努力の上だと思います。貴方の頑張りを認めてくれる器の大きい方、もしくは貴方とかけ離れてまだまだ甘ちゃんの年下、どちらかに焦点を絞るのはどうでしょうか。同年代ではなかなか貴方を認めてくれる男性はいないかもしれませんね。10歳以上上か10歳以上年下がいいと思います。受け止めて欲しいなら年上、応援したいなら年下を選んでみてはどうでしょうか。
私もかつて同僚から「かわいげがない」と言われた事があります。一緒に働きぶつかり合ってきた仲間からの捨てセリフです。当時から付き合っていた主人とは10歳差です。そういったわけでほとんど経験談からお答えしました。素敵な方にめぐり会えますように。
Posted by tomo at 2010年01月27日 20:53
美人で33歳(大人)で仕事が出来る
大概の男は怖くてチンコ立たないですよね
Posted by えd at 2010年02月09日 23:27