アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

冬コミ同人誌、表紙カッコいい!

2009年12月11日

 冬コミで売る同人誌の表紙デザインができた。
 これ、カッコいいと思わない?
←クリックで拡大するよ!

 前にも書いたけど、往年のハヤカワSFシリーズ、いわゆる銀背のオマージュなんだ。
これのことね。→



 このブログやTwitterでも何度か質問受けたけど、デザインはハシガミヒサコさん。サイドバーのリンク集にも彼女のがあるから、ぜひ見に行ってね。
 「ひとり夜話」のステッカーやTwitterのアイコンキャラも彼女の作品。
 ぜひごひいきに、仕事あげてください(笑)

 中身もすごいよ。
 二段組みでもう真っ黒なほど文字がぎっしり!
 読み応え、すごいです。期待しててね。
 コミケのブースは30日(水)西館「れ01a」
 マンガ専門書店やネット販売でコミケット・カタログが発売されてるから、かならずあらかじめ場所を確認してから来てね。
 毎年、「まぁ行けばなんとかなるだろう」とタカをくくって、お目当ての場所にすら行き着けずあきらめて帰った人の話、聞くからね。
 
 では、今日は大学の講義があるからここまで。
 また、明日ね。


Posted by 岡田斗司夫 at 12:38

この記事へのコメント

同人誌欲しいですー
どうにもコミケはいけそうもないんで、夜話会場で買いたいと思います

バクマンがNHKでアニメ化するみたいですね。NHKさすがとしか^^
Posted by BP at 2009年12月11日 16:51
読みたいですね。
通販の予定はないでしょうか?
Posted by redchant at 2009年12月12日 00:03
すばらしい。
表のロストな感じもいいし、裏の横柄さもたまりません。
Posted by あめ at 2009年12月12日 01:02
おおぉ、これは欲しい。
今後商業作品にならのであれば、今年はコミケ行ってみようかな。
Posted by どんと at 2009年12月12日 08:49
裏表紙の文章がすごいですね。

さりげなくオーラの泉を批判しているあたりがたまりません!

全てが理屈で割り切れる世界が訪れてしまったらそれはそれで味気ない様な気もしますが、恐らく理屈民族の心の平穏は訪れるのでしょうね。

だって、理屈で考えれば全てのものは説明できてしまうのだから!

「理屈」という宗教を全人類が信じるようになった世界。とでも言えばいいのでしょうか。

…あれ?そう言った途端に「理屈じゃない世の中」の様な気がwww
Posted by utarou at 2009年12月12日 10:36
これは是非、欲しいっ!
通販とかで売り出してもらえないでしょうか?
失われた近未来の隠された蔵書のようで、下手すると死海文書並ですよっ!
Posted by ビショップ僧侶 at 2009年12月12日 11:26
これは本当に同人誌ですか? 何処からの出版ですか? と言いたくなる。クオリティ。 センスいい~
Posted by 名無し at 2009年12月12日 20:46
裏表紙の文章の内容が、まさに私が常日頃考えていることと全く同じなので嬉しいです。

全ての現代人にとって、「科学」と「宗教」、どちらの恩恵をより多く受けているかといえば、圧倒的に「科学」ですよね。
特に日本では、寺院ですら電気・ガス・水道・冷暖房完備、自家用車所有…etc.…。
僧侶とて、今や科学技術の恩恵無くしてはは生活が成り立ちません。

なのに、無知蒙昧な人々はなぜかやたらと科学を批判したがる…。
やれ、「科学の発達は必ずしも人間を幸せにしない」、「科学で解明できることには限界がある」…アホか!
そんなら原始時代に戻ってやり直して来い!
俺はまっぴらゴメンだ!科学万歳!ヽ(●´ε`●)ノ

それから、表紙もカッコ良過ぎです。
書店に並んでいれば、即、表紙買いするレベル。欲しい!
当方も地方在住なので、通販して欲しいなあ…。
Posted by ポコイダー at 2009年12月12日 22:50
いまさらながらですが、いいデザインですね!
輸送函もセットで欲しくなります!
Posted by @jin4336 at 2009年12月15日 22:07