アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

オタキング事務所のクリスマス

2009年11月27日

 
 ちょっと話題としては早すぎるんだけどさ。
 でも吉祥寺の駅前なんか、いまこんなんになってるんだよね。
 昔は「けっ、まだ11月なのにクリスマスかよ」って気になったけど、いつの間にか慣らされてこの時期になるとウキウキする。
 デパートのディスプレイがクリスマスに変わると「時期だねぇ」と思っちゃったりする。
 ほんと、日本人って時期限定イベントに弱いよね(笑)


 この半年、オタキング事務所では玄関の棚のディスプレイに凝っているんだ。
 先月はブログでも紹介したけど、ハロウィン仕様だったよ。
 こんな感じね。

 これですっかり「季節モノのお菓子でディスプレイを作る」というのにハマちゃった。
 だって、飾って食べられる、って最高だと思わない?

 というわけで、オタキング事務所もクリスマスを迎えるにあたっての準備を始めたんだ。
 この玄関前のスペース、ぶっちゃけただの靴箱の上。
 木の天板だけだから、ちょっと寂しい。
 
 そこでまず、ベースに手ぬぐいを敷く。
 このあたりはハロウィンで覚えた技だね。
 手ぬぐいの柄は「トナカイの橇から落としたプレゼントを、大あわてで拾うサンタ」
 色数が少ないのが渋いよなぁ。
 天板サイズが偶然、手ぬぐいの幅といっしょで助かった。

 で、僕の大好きなスピローの巨大ミニカーをどん!と置いて、
 あとはクリスマスの期間限定お菓子を並べるだけ。

 ね?ちょっとカッコいいでしょ?
 簡単に安くできるし、あとで食べる楽しみもあるし。

 僕は一人暮らしだからクリスマスもお正月も一人ですごす。
 だから、ひょっとしたらこれを見てくれるのは佐川急便のにーちゃんとか、ピザの配達人とか、郵便局のオジサンだけかもしれない。
 でも、それでも「玄関に人を迎える用意」があるのは、いいもんだよ。

 こうやってブログを書くのは、日本語世界に向けての自分の発信だけど、
 玄関の飾りだって、買い物に出かけるときの服だって、やっぱり自分の発信には違いないんだよね。
 せっかくクリスマスなんだから、お菓子買ってちょっとだけ楽しみを先取りしよう。
 
 今日はここまで。
 じゃ、また明日ね。
 


Posted by 岡田斗司夫 at 13:30

この記事へのコメント

ウチは基本的に1ヶ月前ですね
理由有ってのことですが

イヴは友達の誕生日なのでパーティーなんですが、当日が何も無いので何か入れようと思います(笑)
Posted by 永和 at 2009年11月27日 13:35
こ~いうのっていいですよね~。なんでも合理性じゃあね~、ムダがいいんですよね~、そこに、思い出ができるんですよね~。コミケに参加するのもあの長ーーーーい行列に並ぶのがいいんですよね。コミケ自分は行ったことないんですけどね。
岡田さん、、やっぱりえづくりのセンスが良いですね~。
Posted by 名無し at 2009年11月27日 18:45
この柄で「手ぬぐい」というのがいいですね。

パーティなどをやるわけでなくても、なにかを発信する気持ちというのは大切かもしれません。…と触発されて、今年は「マカロニでクリスマスリース作り」をやってみようかな、と思いました。
Posted by かのん at 2009年11月27日 23:51
うわー。これ、わたしもマネっこしたいです。
お菓子を並べるだけでもワクワクします。
Posted by at 2009年11月28日 00:11
英国人並に味覚の鈍い私はウォーカーズのショートブレッドが好きです。なんというか、雑な味。国産だとビスケットよりカロリーメイトに近い。
Posted by あめ at 2009年11月28日 07:12