アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

「ひとり夜話」終わった~

2009年11月21日

 といっても、月曜は大阪であるんだよね。
 あれと同じものを再現できるのかな?
 とりあえず、今日のトピックは「オープンアーキテクチャーとして開放された岡田斗司夫2.0」(笑)です。
 とりあえず、明日は文春文庫のゲラ返しだから、もう寝る!
 断固として、寝る!



Posted by 岡田斗司夫 at 01:35

この記事へのコメント

お疲れさまでしたー♪
最後の一文、何か可愛いです(笑)
Posted by 永和 at 2009年11月21日 01:44
人生の意味の話、正直難しかったですw

結論としては正しいのかもしれませんが、いささかファクトが足りないような気がしました。
そういう意味で、頭でロジックがさーっと流れるのですが、腑に落とすのが(小生にはまだ)難しそうです。
また、同じくそういう意味(ファクト不足)で科学ではなくて哲学なんだよなぁと思ってしまいました。

今日の話がオープンソース化されることによって、よりファクトが集まり、理解しやすいものになると面白いですね。

あ、話を聞く前に「ものぐさ精神分析」を読んでおいたらもっと理解できたのかもしれません。
課題図書として上げておくとかw
Posted by スロ at 2009年11月21日 02:48
ファクトが足りないと感じたなら、その部分は君の担当です。
よろしく!任せた!(笑)
Posted by 岡田斗司夫岡田斗司夫 at 2009年11月21日 03:09
恋愛経済論のお話。

結婚と年収の話は興味があって、ちょっと調べてみた事があります。適齢期の男が恥ずかしいですねぇwwwww
ツヴァイみたいな大手の結婚相談所だと、相手をスクリーニングできるじゃないですか?
で、その足きりラインがだいたい年収500万だそうです。
年収500万未満だと土俵にも上がれないというwww

こんな調査もあります。
結婚相手に望む年収。
http://career.oricon.co.jp/news/45963/
一方会社員の年収の実態。
http://nensyu-labo.com/heikin_nenrei.htm
より厳密なraw data
http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2007/pdf/001.pdf
これを見ると、35歳未満の男性の条件婚は相当厳しいということになりますねwwww


ところが、小生mixiの日記に「・・・年収300万未満の男と結婚なんてありえないよねーゲラゲラ・・・」みたいなことを書いたら、意外と女性からの反応があって、曰く年収300万でも結婚できる、のだそうです。
年収よりも、ギャンブルをしないとか、常識的な金銭感覚があるとか、そういう事のほうが大事なのだそうです。
逆に、年収の事で自分を卑下したりするのは良くないとか言われちゃいましたよwwww(小生はもう少々貰ってますけどねw)

へー、と思いましたね。
彼女達の後ろに広がる背景を眺めてみると、収入が少なくとも、人生を生き抜こうとする、いさぎのよい意思みたいなものを感じずにはいられませんでした。
なんというか、愛とか信頼とか、案外イケるんだなぁと思いましたよ。

愛って幻想かも知れないけど、いつか冷めるのかもしれないけど、でも愛で結論付けていきていけるなら、それでいいのじゃないのかなぁとも思います。

今日の筋金入りのニート彼女さんwの話ですけど、自分だったら「それって愛って事なんじゃない?、それでOK」って答えたような気がします。


あ、ちなみに上のmixiの日記ですけど、結婚している女性の反応は若干シビアでしたwww(当たり前かw)
あともちろん、年収に対する感覚には地域差もあります。

長文スイマセン。
ブログに書けってはなしですよねw
Posted by スロ at 2009年11月21日 03:19
本当にスイマセン、まだ・・・

世の中格差が広がって、普通に生きてるだけでは普通の生活が手に入りにくくなったじゃないですか。
いわゆる平凡な幸せ、家庭を持ち、子を育て云々みたいな。

経済合理性に欠けるから非婚化、晩婚化が進んだわけですよね。
コレは森卓さんがおっしゃるとおり、時代の趨勢であって、今後ますます広がる傾向なのだと思います。

で、あるが故に、お金でモノを考えていると多くの人はハッピーになれないんだよな、これからは、という思いが小生にはあります。

恋愛を経済合理化するよりも、むしろ恋愛を経済から引き離すようなアプローチの方がむしろ必要なのではないのかなぁと思ったりしています。
そういうご託宣がいるのかなぁと。

でも、喪男市場のマーケット価値のプレゼンは正直痛快でした。
アレテレビでやっていただきたいですw
Posted by スロ at 2009年11月21日 03:28
大阪組なので明後日が楽しみです
Posted by sttk at 2009年11月21日 14:25
まだプレオープンですよね!皆さんとの情報格差に困ってます。
早く会場に行ってバージョン2.0版を目撃して、真のオープンアーキテクチャの礎として参加したいです!
理由は楽しそうだから☆
Posted by ぱたた at 2009年11月21日 14:38
その構造体のt一部として参加させていただけるのならば、女性向け部門をがんばってみたいです。

気持ちや愛etc.も大切だけど、たまには理屈でそれを補強したり、ケアしてみない?
そしたら、もう少し、思いつめなくて済んで楽になれるかも!?といったところでしょうか。

まだ、うまくいえませんが…。がんばってみたいです。
Posted by かのん at 2009年11月22日 03:49
ニコニコの↓この動画を観て以来、結婚に萎えてます。

結婚は1億の無駄使い
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4450606
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4480474

私は低収入なのであんまり関係ない話かもしれませんが。
Posted by かずのこ at 2009年11月22日 08:22
お疲れ様でした。
14年熟成されていただけあって、消化するのには少々時間がかかりそうです。

ナイトとメイト願望を持ってる男性は実はそこそこいるのではないかと考えています。
というか、自分の事なのですが・・・
思い返せば、昔もときメモ(恋人?)は全く興味なかったのですが、プリメ(メイト?)はかなり好きでした。

現在の作品でしたら、よつばと!のとーちゃんがナイトに近いポジションにいるような気がします。
Posted by sttk at 2009年11月24日 02:49