アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

「ひとり夜話」お品書き(予定)

2009年11月19日

 ようやっと、明日の「ひとり夜話」の内容が決まったよ。
 あ~しんどかった!
 とりあえず、こんな内容になる予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・論理ポエム・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・シーケンス開始・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「頭がいい」とは、なんだろう?
 たぶん、「金持ち」と同じく、幸せになるための手段の一つ。

 金を持っていても、使い道を知らなきゃ幸せじゃない。
 人にたかられるだけ、というのもある。
 ちゃんとした恋もできず、異性不信になるかも。
 金にばっかり頼っている自分にイヤになるかも。

 同じく
 頭が良くても、使い道を知らなきゃ幸せじゃない。
 人に利用されるだけ、というのもある。(マンハッタン計画で原爆作らされるとか)
 ちゃんとした恋もできず、異性不信になるかも。(頭がいい人はモテないよ)
 理屈にばっかり頼っている自分にイヤになるかも。

 頭脳も金も、幸福になるための手段に過ぎない。
 じゃあ幸福ってなんだろう?
 人生の意味ってなんだろう?

 というわけで、今夜のテーマは「人生」と「恋愛」

●テーマ1: 「人生の意味を教えましょう」~ぼくたちの洗脳社会2
●テーマ2: 「クリスマスまでに恋人以下・友達以上を見つけよう」~ぼくたちの恋愛

 今回はディープだけど、頑張ってついてきてね!
 最後まで聞いたら、絶対に面白いから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・論理ポエム・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・シーケンス終了・・・・・・・・・・・・・・・・・

 というわけで、今日はここまで。
 また明日ね。




Posted by 岡田斗司夫 at 21:20

この記事へのコメント

聴きに行けなくて残念な内容です・・・!
「ぼくたちの洗脳社会2」、「ノート術」どちらもお待ちしています。
Posted by ym at 2009年11月19日 21:24
これは楽しみです!
岡田斗司夫の幸福論、人生論、恋愛論!
Posted by ねこまんま at 2009年11月19日 21:33
どぅわー面白そう!!
いいなー!
Posted by HANA@アトリエアムリタ at 2009年11月19日 22:09
お疲れさまですっ♪

私は、頭いい人好きですけどねぇ(´・ω・`)←
多分、自分がアホやから好きなんでしょうね……;;
コンプレックスというか。。
Posted by 永和 at 2009年11月19日 22:10
うっわー!!スゲー楽しみ!!
Posted by スロ at 2009年11月19日 23:08
 岡田さん、こんばんは。

 今、パッと思い浮かんだのは、ミスした際にしっかりと謝罪が出来る人ですかね。

 企業の謝罪会見とかで、しっかりと謝罪が出来た企業とそうでない企業とでは全く印象が違いますよね。ぼそぼそおかみが懐かしい・・・。タイミングも大事ですし。

 今回は10分かかりました。
 もっと書きたいけどこのへんで失礼します。
Posted by ゴム製すぷーん at 2009年11月19日 23:41
めっさ面白そうです。
大阪もこのお品書きになるんですかね?
楽しみです。

お品書き見ただけで
良い意味でドキドキしてしまいますね。
Posted by FUJI at 2009年11月19日 23:46
幸福ってなんだろー
人それぞれなんだろうけど、教育して理解すべきもののような。。
でも縁側のネコも幸せそうにしてるしなぁ。
ひとり夜話ほんとに行きたい!
Posted by ぱたた at 2009年11月20日 00:01
今夜~明日昼の頑張り次第で、
行ける可能性が出てきました。

気合い入れます。
Posted by かのん at 2009年11月20日 01:38
うおっ!すごく面白そうじゃないですか。
「軍人タイプ」の僕としては、「頭の良さ」や「論理」にめっぽう弱いので、この内容はとても気になります。
ぜひ書籍化、同人誌化を!
Posted by ちぽこそ at 2009年11月20日 06:08
お!超楽しみなネタです。是非23日も同じテーマでやってほしい。

洗脳社会2は何度かギャオのチャットでリクエストしてました。

岡田さんのツイッターブレスト中に一気にひらめいたことがありました。

それは「好きという自分の気持ち」を考えるのではなくて、「対象が面白いか」を考えるということ。

私は岡田さんの恋愛関係の本やプチクリなんかも読んでるんですが、自分にあてはめたときどうしてもうまくいきませんでした。

理屈民族+学者タイプなので、「好きという気持ち」を考えてしまうと自分の内面と対話してしまってうまくいかなかったようです。自分の気持ちが一番わかりませんでした。

一気に過去の著作が理解できました。

攻殻のアニメで仕込まれた個別の11人ウイルスが突然発症するってのがありましたがそんな感じです。

しかも今回のテーマと超かぶってます。

恋愛も「このコのこと好きなのかなー」と自分の気持ちに聞いてしまって失敗してました。

「その子が面白い子か」というふうに考えていればうまくいったような気がします。

理屈民族が自分の気持ちを考えるのはご法度ですね。

そのほかのこともやたらラクになりました。

アーレン・ブラフォードがずっと顔に縦線がはいっている状態から体が軽くなったのに近いです。
岡田さんはアマテラス級ですよ!

理屈民族なので「自分探し」とかはやらないんですが、「気持ち」問題になると理解できないんですね。

ノート術で思考してるというのも重要でした。
これはかなり効果あります。

奈良だけじゃなくて今回のテーマも織り込んで書籍化してほしいです。500ページくらいで。
Posted by fb at 2009年11月20日 08:45
うわー、面白そうやな~。九州から飛んで行きたい。
Posted by Son of the children at 2009年11月20日 15:47