アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

「マンガ夜話」、無事に終了

2009年10月23日

 マンガ夜話の第36弾、無事に終了した。
 本番が終わった後の楽屋は、持ち込みや差し入れのおやつで溢れ、出演者たちがまだまだ語り足りないマンガを話し、アルコールもないのに大盛り上がりだった。

 今回はさすがに「視聴者からのFAX」が少なく、寂しかったけど、仕方ないよなぁ。
 ゲストの山田五郎さんが「いまどき視聴者からのFAXなんてやってるの、NHKだけだよ」と笑っていたけど、いや本当にメールとかの画像添付で受け付けたらもっとお便りや感想も来るだろうにね。
 
 「もやしもん」のセットの一部、菌たちのパネルは大月さんや夏目さん、ゲストの加藤さんが持って帰ることになって、みんなで裏に寄せ書きした。セットは使った後で破棄されてしまうことが多いので、いい記念になる。
 僕も一枚欲しいかな、と思ったけど、迷ってるうちに無くなっちゃった(笑) ま、いいや。

 来月は甲府で公開収録。
 日帰りで晩秋の甲府を楽しんでこれるかな?

 今日はここまで。
 じゃ、また明日ね。



Posted by 岡田斗司夫 at 11:18

この記事へのコメント

公開収録の予定がもう立っているということは、近々次があるのでしょうか?
すっごい楽しみです!
Posted by スロ at 2009年10月23日 13:08
携帯でメールが送れる時代にファックスとなると、ちょっとハードルが上がりますよね。
今回の数日間を見て、本当に漫画夜話って作るのが難しいんだろうな~って思いました。ゲストは大変だろうな~。岡田さんを含め、あの方々に囲まれてどんな発言したらいいのか? 難しいです。ある程度の論理的思考ができて、発言が出来るゲストじゃないと太刀打ちできないんじゃないでしょうか。
もやしもんの回は上手く歯車が回っていて、面白かったです。
Posted by 名無し at 2009年10月23日 18:19
放送お疲れ様でした。FAXは24時間テレビでもやっていますね。イラスト入りのメッセージを張り出して、こんなに視聴者からのメッセージが届いていますと数秒で見せるという点では優れていると思います。

メールだと下にテロップで流す、添付された画像ファイルを画面に写すという放送するための加工の手間がかかるのかもしれません。

ただNHKの「着信御礼!ケータイ大喜利」という番組のようなメールを有効に使った放送もあるので、FAXメール両方の受付をすればメッセージが増えるかもしれませんね。

パネルを持ち帰ったゲストの方は電車やタクシーに抱えて乗り帰路についたのでしょうか(笑)
Posted by アキベエ at 2009年10月23日 21:12
「もやしもん」の菌たち、ずっとゆらゆらしたのがかわいかったです。
(ゴムにつるしてあったのでしょうか?)

『ケロロ軍曹』の時は、「ひとり夜話」で語られた「10代からタレントとして成功した人がオタクになるということ」について、それを気にしながら見るという楽しみがありました。
お疲れ様です、以降の回も楽しみにしています。
Posted by かのん at 2009年10月24日 11:59