アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

youtubeに新作公開しました

2009年10月21日


 youtubeに「岡田斗司夫の ひとりテレビ」の新作を公開しました。
 正式な第二シーズンではなく、ソフトのバージョンが新しくなったので新機能を試しただけの映像です。
 よろしければ感想などコメントしてください。


Posted by 岡田斗司夫 at 03:54

この記事へのコメント

こんばんは。
いや、もうおはようございますですかね。

岡田さんのブログをチェックしてみると、
新たな動画がアップされてるじゃないですか!
更に動画編集技術が向上されてるように感じました。

言うまでもないことだと存じておりますが、
岡田さんの高いポテンシャルには感嘆します。

岡田さんは動画配信やりたくてうずうずして
どうしようもない感じですね(笑)

僕も岡田さんを見習ってスキルアップに励まないと(汗)

日曜日のひとり夜話とても楽しみにしてます。

(吉祥寺ってお洒落な街のイメージですね。
でも家賃高そう(泣))
Posted by アウトローボーイ at 2009年10月21日 04:22
マンガ夜話、ケロロ軍曹見ました。公開収録に参加していた者ですが改めて見てパンツ談話に大笑いしました。明日も楽しみにしています!!
Posted by BBのセナヘル at 2009年10月21日 05:21
すごーい!洗練されてきましたね。
他の音もいっぱい入っているけど、岡田さんの声はよく聞こえてますよ。
第二シーズンも楽しみにしています。
Posted by kayo at 2009年10月21日 05:51
岡田さんがひとり語っているのを見かけたら立ち止まって見てしまいそうです。投げ銭とかしてしまいそうです。
Posted by maeno at 2009年10月21日 07:05
今回は映っていませんが、
岡田さんの事務所の映像を拝見する時、たまに出てくる“純喫茶マンガ夜話”と書かれた大きなオブジェ

(マンガ夜話で実際に使用されセットの一部を放送後にもらったそうですが)

見覚えがあったのに、どの回で使われたセットかちょっと思い出せず気になっていました

夜話の録画ビデオを見直してみたらやっと見つけました!

永島慎二さんの『漫画家残酷物語』の回でした

納得!と思いました
Posted by あゆ at 2009年10月21日 07:31
スターウォーズ風のオープニング、細かい切れ端の映像が切り替わるときの洋画劇場風の編集、面白かったですw
ところで、たった1人でカフェでPCの前で話されていたんですか?自分もやろうと思ったのですが、公の場で話すのはなんだか恥ずかしく感じてしまいますw。
Posted by さとし改 at 2009年10月21日 07:41
すげぇーっ!『フォース』を思いっきり感じましたよ。
レンズがもっと広角とか魚眼なら、パンや口頭での場所説明は少なくてすむんでしょうけど、見ている側にとっては非常に面白いです。
こうなってくると、身体にロボット・アームのステディカムを括りつけて移動しながら「ひとりケロ」ってのも可能じゃないかなぁ...っと、岡田さんを酷使する方向にどんどん欲求が高まっていきそうです。

でも、この実験は凄く面白い。
Posted by ビショップ僧侶 at 2009年10月21日 07:57
いや~~いいですね~。しょっぱなからつかんでますね~。

絵的にも面白いことがいろいろできそうですね。
Posted by ボリノーク・サマーン at 2009年10月21日 09:05
をを!
そのスタバで友達とお茶したことがあります!
って、そんな大したことではないんですが吉祥寺に行くことがあまりないので、無性にうれしくなってしまいました。

ギャオで拝見できなくなったことが残念だった分、「ひとりテレビ」がすっごく楽しみです♪
井の頭公園でまったり「ひとりテレビ」とかも観てみたいですー。
Posted by 緑 at 2009年10月21日 11:11
どのロケも問題なく聞くことが出来ました。とても画質と音声が向上したように思います。Macbookを購入したんですか?
Posted by naga at 2009年10月21日 12:18
 こんにちは。

 ス○ーウォー○風のテロップや最後のスタッフロール?の流れが速すぎると感じました。
 しゃべりもちょっと急ぎ足では?外でのロケなのでちょっと緊張していらしたのでしょうか。表情もすこし幾分か硬めのような。
 まあ岡田さんの『慣れ』が必要なんでしょうね(…なんか上から目線ですいません)。

 >近くの電話
 きっちりと言うほどではありませんが聞こえています。

 第2シリーズ楽しみにしてお待ちしております。
Posted by 太陽主麗 at 2009年10月21日 14:08
光線の具合によっていろいろな年齢の顔に見えますね。
携帯用のレフ板を作って持ち歩けるといいんじゃないでしょうか。

カフェのようなところでは単一指向性のマイクなら
もうすこし聞きやすくなるかもしれませんね。
Posted by ブログ漫画館 at 2009年10月21日 16:11
編集してる楽しさが伝わってくる動画でした
いろいろなロケ地めぐりが短めに編集してあって
動きもあるし、見やすかったと思います

また外での音声テストも兼ねていたのはさすがです
携帯電話している人の声など指向性マイクでないと
ひろってしまうんですがシチュエーション選べば
室内よりも楽しげで映りも大変いいと思います

スターウォーズOPやサザエさんEDパロディも
面白かったので○○風な映像を
今後も楽しみにしたいと思います

またテレビ撮影、取材などの空き時間にレポート風な
映像を撮影してアップしても面白いと思います
Posted by アキべエ at 2009年10月21日 18:32
よく知ってる吉祥寺の大好きな風景がいっぱい!あそこで岡田さんがとってるんだーと思うと、わくわくしてきました。
声、すごくいい感じで聞こえてますよ。

外で撮影しているときの岡田さんのやわらかで楽しそうな表情とか、伝わってくる吉祥寺の空気感がとてもいい感じなので(事務所だとどうしてもまじめモードだし、空気が淀んだ感じがします)、第二弾もぜひぜひ吉祥寺の街角からだといいなーなんて勝手なことを妄想しながら、今後のUPを楽しみにしています★
Posted by キキ at 2009年10月21日 21:03
歌www
不意打ちで笑ってしまいました

騒音に関してですが、風や車の音は気になりません
女性や子供の声は、少しかぶってますね
言葉が認識できないわけではありませんが、少し気になります
ちなみに私の環境は、ヘッドフォンで音大きめにしてます
Posted by ドギー at 2009年10月21日 23:04
これから寒くなるので、野外の撮影のときは防寒をして風邪をひかないようにして下さいね。
始めて二週間で外での撮影って!!岡田さんの行動力は凄いです。
続きが見てみたいな~。
Posted by 名無し at 2009年10月21日 23:37
やってることがアマチュア時代と変わらない(笑)
Posted by いまだ at 2009年10月22日 00:21
他の方も指摘しているとおり、テロップの流れが速すぎて読めません
笑えるテロップなので読みやすくして欲しいです
あと、ほんのわずかですが、口の動きが音声より遅れる事が気になったのですが、これは視聴者のPCの環境とかも関係するので難しいですね

全体的に、編集がリズミカルで楽しい映像でした。第二シーズン、楽しみにしています
Posted by kk at 2009年10月23日 00:18
テロップや画面切り替えの効果など、どことなくバラエティ番組みたいデス。
Posted by ムシカリ at 2009年10月23日 12:01
初めまして、岡田さん。
天猿と申します。

「いつまでもデブと思うなよ」
「オタクはもう死んでいる」
「世界征服は可能か」

どの作品も大変興味深く読ませていただきました。特に「世界征服は可能か」は、読んでいてワクワクさせられました。
ご多分に漏れず、私も少年時代は本気で世界征服を夢見ていたクチですので。(笑)

今回、岡田さんの発信した動画を見て、唐沢俊一さんが「トンデモ版・ユーチューブのハマり方」でご指摘されていた「動画配信は本当に革命的ツールだ」という主張を理解できました。

今回は試験的な内容でしたが、
これが目的ごとに特定層に語りかけるものでしたら、凄まじい効果が狙えそうですもの。

「ここだけの話、実は世界征服は可能だ!」

とか語りかけられたら、本気で傾聴してしまう人達もけっこうな数でいるのではないでしょうか。……私を含めて。(笑)

機会があれば、
「世界征服は可能か」の内容に関連した
動画配信にも挑戦していただければ幸いです。

『地上最強の男』 と同様、
『世界征服』もまた全ての男の子が
一度は夢見る願いです。(たぶん)

もうちょっと、掘り下げてみても面白いのでは?


……と。

初の書き込みにもかかわらず、
いささか長くなってしまったようです。
失礼しました。

それでは、これにて。
Posted by 天猿 at 2009年10月24日 02:58