アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

マンガ夜話、今夜は「ケロロ軍曹」

2009年10月20日

 今日の深夜0時40分からNHK-BS2でマンガ夜話「ケロロ軍曹」のオンエアだ。
 今日のオンエアは生放送じゃなく収録。

 収録の回はトークのテンポが少しゆっくりになる。

 なぜだろう?
 たぶんスタジオよりも会場が広く、後の席の観客まで言葉を伝えたい、と出演者が思うから、ついゆっくりしゃべってしまうんだろうね。

 スタジオという場所は、話に熱中しだすと完全にカメラやスタッフが目に入らない、というのは当たり前だ。
 いや、むしろそういう雰囲気を作ってくれるスタッフの方が良い番組ができると思う。

 でも公開番組では絶対に舞台だけ、という気持ちにはならない。
 舞台役者の発声とテレビ俳優の発声の違いを思い出してほしい。
 あんな感じで「後ろの席まで届け」という気持ちでしゃべってしまう。
 だから、トークテンポも自然と落ち着いたリズムになり、通常の回より情報量が減ってしまう。

 だからこそ、2時間近く収録して1時間に編集してもらってるわけ。
 完成パッケージはもちろん僕も見ていない。
 
 今夜、オンエアを見ようっと。
 じゃあ今日はここまで。
 また明日ね。



Posted by 岡田斗司夫 at 14:03

この記事へのコメント

・・・こどもニュースお疲れ様デス(笑)
最後のまとめ、半田健人さんは天然でしょうか?
Posted by ムシカリ at 2009年10月21日 01:42
みましたー!
ケロロ軍曹買いたくなりました。

岡田さんは何時も何か新しい言葉を定着させようとしてますね。
キャラとキャラクター、便利なんで使ってみます。

理屈民族もオタク民族より今となっては私にシックリきます。

岡田さんって発明家?
Posted by 部員A at 2009年10月21日 02:05
夜話見ました
取り上げた作品がケロロという
パロディが骨子な漫画のためもあってか
そこまで語り口が開けずまずまずな回でした

父親が出ない事について
岡田さんと半田さんの言っていたいた様に
表層的であるキャラ設定の世界観
では父親は生かしきれないと
いうのはかなり当たっていると思います

角川書店という媒体についてや
エースという月刊誌である事を
もっと掘り下げて欲しかったです。


明日に明後日に期待です
Posted by アロエ at 2009年10月21日 02:38
拝見しました。小学生らしい男の子の素朴な疑問に、真摯に答えるお姿は大人のオタクの鏡と感じました。
Posted by かのん at 2009年10月21日 02:41
午後ギャオで岡田さんのトークにはまり、ずっと拝見させていただいている者です。
今日のマンガ夜話も凄く楽しかったです。
特にキャラは成長しないのくだりは、
なるほどなぁと納得しまくりでした。

話は変わりますが、バンダイから発売される
大人の超合金アポロ11号&サターンV型ロケットは買われるんですか?あの商品について語っていただけるとうれしいです
Posted by BABERUGRAPHIC at 2009年10月21日 02:47
あれが岡田さんの考える10月下旬ぽい服装なんですね。
確かに背広は無難な選択です。

でも笹峯愛さんと半田健人さんは結構初夏っぽい服装でしたね。
半田さんはゲストだからいいとして、笹峯さんは司会者なんだからもう少し秋っぽい服装にした方が良かったと思います。
それともあれは秋っぽい服装なんですかね?
私はファッションの事はよく解らんので。
Posted by カブトガニ at 2009年10月21日 16:50