アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

どうする?「ひとり夜話」

2009年07月22日

 「ひとり夜話」をどうするかについて、以前悩み中。
 とりあえず最初に思いつくのが、東京と大阪で毎月一回イベントをする、という方法。
 見に来てもらえる人は限られるけど、一気に2~3時間のトークができるから内容的には一番納得いくものができそう。
 
 最終回までに準備して告知、というのも難しいだろうから、とりあえずこのブログの告知して発表という流れになるんだろうな。あ、でも「ひとり夜話」という題名のブログを新設する・・・いやいや、仕事を増やすのはやめよう(笑)


Posted by 岡田斗司夫 at 02:49

この記事へのトラックバック

終わると聞いて何か一抹の寂しさを感じています。 残り少なくなりましたが、頑張ってください。
GyaOジョッキーが・・・【Turbo-xのGyaOジョッキーNEWS】at 2009年07月25日 20:01

この記事へのコメント

仕事じゃなくてただ単純にひとり喋りがしたいってだけなら僕はよくしりませんがニコニコ動画にニコニコ生放送なんてのがあります
ゲームの実況プレイしてる人もいればリアルタイムで書き込まれるコメントを読みながらマイクに向かってひとり喋りしている人もいます
ウェブカメラとマイクとニコニコ動画のプレミアムアカウントがあればできそうですがよくわかりません
別にやって欲しいと思っているわけではなくただそういう場所もあると教えたかっただけです
僕もよく、とういうかまったくわかってませんので興味があったら調べてみてください
Posted by ニコ厨 at 2009年07月22日 04:00
お早う御座います^^
大阪だったら参加出来るのでぜひ!
この方向になることを祈ってます(笑)
Posted by 永和 at 2009年07月22日 06:15
イベントの映像をDVDにして欲しい。それならイベントにいけなくても岡田さんの話を聞けます。無料じゃないから、行った人に引け目を感じなくても済みますし。質問コーナーでもあれば行くメリットも増します。
でも東京と大阪、同じ話をすることはないですよね。東京編と大阪編で2枚組みにできますね。これが毎月買えるなら、もう何の不満もないですね。
Posted by たれ at 2009年07月22日 06:30
なにがしら、岡田さんのナマの声が聞きたいですね。岡田さんの本やDVDの紹介や、工作の話は聞いていて楽しいです。あと、Gyaoのチャット形式で視聴者が参加でき、その回答を岡田さんが、即やるあのシステムが導入できる場所があると話がさらにはずんでいいのですが。
Posted by ないとー at 2009年07月22日 08:57
youtubeはダメなんですか?
ほとんどコストはかからないと思うんですが。
自分のメディアを持つって方がいいような気がします。
Posted by fb at 2009年07月22日 09:47
大阪でイベントやってください。
大阪人はそういうイベントに飢えています。
Posted by hiro at 2009年07月22日 12:14
悩みどころですね~
イベントで直接話が聞けるのは良いことですが、長時間となるときついです。映画でも体力的に疲れますが一人の話を2・3時間というのは岡田さんも大変でしょうし聴衆も大変です。授業一コマ分くらいが丁度良いんじゃないでしょうか?

NHKのケータイ大喜利がこの前NHKホールに投稿者を集めてその場で「お題→答え」のやりとりをしていました。
閉鎖空間でのリアルタイムな双方向性という形は新しいし面白かったですよ。一般的な質疑応答では質問者が限られるし良質な質問も得にくいですよね。一度全てPCで受け付けて選べることでより良い話につなげることが出来るのではないでしょうか。質問する側も質疑応答の時間ではなく思いついたその場で聞けて、確実に質問は出来るというメリットがあります。

ネットだとこのリアルタイムというのがないので反対です。

もっとも東京・大阪はどちらも遠いので気軽には行けませんが。。。



聞きに行く価値はあると思います。
Posted by bota at 2009年07月22日 18:27
やっぱ番組製作側の都合という縛りがないと面白いモノにならないというのは岡田さんご自身が認識されてるのではないかと思います。制作者側の意図+出演者のプチ暴走の化学反応が最高だと思います。
Posted by RossMacer at 2009年07月22日 22:04
大阪なら行きます!
Posted by 部員A at 2009年07月23日 00:35
イベントであれば是非行きたいが,地方にいる者としてはなかなか行きにくいので.その他の手段もほしいです.

イベントをDVD化などというと映像も絡み制作者の負担増大になってくるので敷居がかなり高くなると思います.

まずはイベントの音声を平行して録音し,iTunesなどポッドキャストでラジオのように配信することから始めていくのが,
地方ユーザーにとってもいいし,現実的な対応策になってくるのではと思う.

がんばって下さい!
Posted by taku at 2009年07月23日 03:19
「語り口」を聞きたいので podcast が良いか、と。
チャットはありませんが・・・
イベントにはなかなか行けませんので。
Posted by ムシカリ at 2009年07月23日 05:08
ライブトーク形式ですと、時間と場所が限定されてしまうので、いける人しか聞けないという難点があります。
いつでも気楽に時間があるときに見れるという意味では、YOUTUBEにアップするのが一番いい方法のような気がします。撮影は大阪芸大の学生にアルバイトで任せれば、それなりの画になるのではないのでしょうか?
15分×4×3で一回3時間のアーカイブがあると、見る側としては便利です。
もちろんたまにはロフトプラスワンとかで生ライブを楽しむのもいいですけどね。
遺言は4回見に行きました。
やはり都合で2回ぐらいは逃してしまいましたね。
Posted by スロトゥル at 2009年07月24日 19:12
毎月岡田さんのお話を聞けなってしまうと、日に日にショックは大きくなります。
大都市二ヶ所だけは悲しいです・・・
私も含め地方の方々のためなんとか全国の方々が見れる方法を検討いただけないでしょうか?
Posted by オットー at 2009年07月24日 22:34
大阪でもホントにイベントやってくれるのでしょうか!?!
だとしたら…本当に楽しみです★

でも確かに岡田さんのお話はためになる事ばかりなので、映像で残すか文章でもアーカイブとして残して、あとから見られる様に欲しいです★DVD賛成です♪
Posted by のあーる at 2009年07月25日 01:33
ブログの新設もいいなぁ。。
でも岡田さんが キャッキャはしゃいで 楽しそうに話してる すがたが好きなんだけどなぁ。。。
Posted by 高倉官房長官 at 2009年07月25日 05:46
概ね、皆さんの意見に賛成です。私は地方在住なので、ライブにはなかなか行けそうにありませんが。映像や文章でも楽しみたい。
私事ですが、パソコンの調子が悪く、ひとり夜話最終回までに直さないと。
Posted by アキベエ at 2009年07月26日 16:06
過去のひとり夜話をDVD化できませんか?
いろんなヒントがたくさん詰まっているので
何回も観てきました
これからも観たいのにアーカイブすら消される始末…
観る度に違う発見があって楽しかったのにな~
Gyaoジョッキー(特にひとり夜話)が楽しみでGyao観てるようなもんなのに(溜息)
Posted by コショパー at 2009年07月26日 16:11
ニコニコ動画でやるのは?
それともあそこはお嫌いですか?
桃井はるこさんとか月一で生放送してますよ
Posted by お茶 at 2009年07月26日 21:25