アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

本当の米なんかいらん!

2009年06月12日

 先日、ちょっと高い目の和食屋に行った。
 と、案内してくれた人が目配せして「ここのご飯、美味しいでしょ?」「はい?あ、たしかに」と答えた。
 「本当の無農薬の米、使ってるんですよ」とうれしそうに教えてくれた。
 「市場に出回ってる無農薬の米じゃなくて、本物なんです」
 仲居さんも会話に入って「農家の方が、自分の家用にほんのちょっとだけ作ったお米を特別に分けていただいてるんです」と教えてくれた。
 
 なんだかすごくイヤな気分だ。

 もちろん、そういう米を入手したお店の努力は賞賛されるべきだ。
 僕を案内してくれた人も、そのもてなしの心に感謝すべきだろう。
 でもね、なんかヘンじゃない?じゃあ市場に出回ってる「ニセの無農薬米」を食わされてる人たちはどうなるの?
 そんな「ニセの無農薬米」を出荷するような農家からありがたく拝領した米、僕はイヤだな。
 「ニセの無農薬米」を平気で出荷するような農家が、「これは本物の無農薬米」と言い張っても、信用できないじゃない?

 別に農家の方が特別の米を作るのはあたりまえだと思う。
 でも、「売っちゃった」瞬間に、その人は嘘つきになると思う。
 だから、作ってもかまわないし、僕たちの知らないところで食うのもかまわない。黙って食ってくれ。

 レストランがそういう米を仕入れる努力も否定しない。
 でも、客に誇らしげに言うな。黙って出してくれ。
 客もありがたがって聞くな。
 「渇しても盗泉の水は飲まず」という言葉もあるじゃないか。

 いまの世の中、こういう情報を入手して「本物」を安く手に入れられる人が勝ち組だ、と思いこまされがちだ。
 僕のように芸能界の端っこだかスラム街だかわかんないところに片足置いてると、そういう「ここだけの美味しい話」は腐るほど聞く。
 でも、「本物の無農薬米」を食って体を浄化しても、根性が腐っちゃったらそれ以上に損だと思うけどね。
 男から見栄と意地とったら、なんにも残んないんだから。ここは「じゃあオレはニセの無農薬米を食う!」でいいじゃないですか。

 ・・・てなことを怒鳴るわけにもいかず、とりあえず気弱に「美味しいですね」とか相づちうちながら飯を食った、弱気な僕であった。
 「男」じゃないねぇ(笑)

 でもね、「本当の無農薬米」は別に美味しくなかったよ。


 


Posted by 岡田斗司夫 at 13:55

この記事へのコメント

こんにちは^^
我が家のお米はあきたこまちです←

私は気弱な男性好きですよ(笑)
尻に敷かれてる方とか可愛いです(*^ω^*)
Posted by 永和 at 2009年06月12日 14:57
初めて書き込みさせていただきます。

私も他人に気を遣うなら、気を遣っているということを気づかせては値打ちが無くなってしまうという感覚の人間なんで、そういうのはよくわかりますね。 

回りまわって『実はあの店って本物の無農薬米を出しているらしいよ』って聞いたときに、『やるじゃん、あの店』って思ったほうが気持ちがいいですもんね。

でも商売として考えたときに、さきにそういうことをアピールしておかないとダメだっていうのもあるんでしょうけどね。

私はちゃんと言いますよ、冷凍食品も使ってますって。 納得できる味と価格なら問題は無いと思っていますし、そもそも“本物の味”で勝負しているわけではなく、店のコンセプトで勝負していますんで・・・・。 
あ、でもコーヒーに関しては本物志向でやってます(笑)  出来る範囲のことには普通に最善を尽くしていますよっていうことですね。
Posted by subarisutosubarisuto at 2009年06月12日 14:57
↑米だけに?
Posted by たれ at 2009年06月12日 16:47
本物はうまくなかったんですね。
じゃあ偽でいい。というかそれしか出回ってないですもんね。
Posted by 男の決断 at 2009年06月12日 18:00
それはねー、ニセの「本物の無農薬米」なんですよ。
そうやって高く買わされてるわけです。

ボクは田舎のばーちゃんの家から本物の「本物の無農薬米」を送ってもらってます。

これは本当に美味しいです。
Posted by fb at 2009年06月12日 18:03
なるほどーと思いました。
岡田さんにはいつか「人志松本の許せない話」に出て欲しいなあ。
Posted by ふえ at 2009年06月12日 18:12
>おかわり

そういうくだらない捨てゼリフを根拠も説明も無しに上から目線で言ってる人間に言われたくはないわな。
Posted by TOM at 2009年06月12日 21:52
いや~、まさにそのとおりですねえ~。

優越感で飯が旨くなるとでも思ってるんでしょうね、そういう人たちは。
Posted by ももちん at 2009年06月12日 22:18
なんでそれが屁理屈で
賢さに酔いしれている事になるの?
居酒屋でありがちの盛り上がりネタだから?
?僕には分からん、あほじゃけぇ
Posted by 男の決断 at 2009年06月13日 00:34
問題は、それを聞く状況と相手との距離です。不特定多数の消費者に向けて表示される商品のネーミングやキャッチコピーと、生身の人間同士の会話から教わる食べ物の曰くを、同じ感覚でうけとってしまう人がいるとしたらその人は、そうとう賢くない人でありましょう。岡田さんが疑問を感じたのは、「物」や「言葉」というより「人」に対してだったのだと思います。ただし、「本物の無農薬米」を分けているこの農家が、同時に「ニセの無農薬米」を出荷しているような小人かどうかは、この文章だけではわかりません。
──最近千鳥見ないなあ。(関東だから?)
Posted by あめ at 2009年06月13日 05:27
なんか、このエントリのテーマは「男らしさ」のような気もしますが。
Posted by 名無し at 2009年06月13日 23:53
「あなただけに特別のものを出します。他の人のは偽物です」
って言われたら、そりゃ美味しくなくなりますわな。
Posted by おでん at 2009年06月14日 00:47
気弱な岡田さん!?
gyaoジョッキーではいつもツヨッキーなのに…。
Posted by monnga at 2009年06月14日 10:38
この間泊まった宿のおかみさんがこんな人でした。ありがたさの押し売りって嫌ですね。
せっかくの美味しい馬肉のはずが美味しさ半減しちゃいました。
美味しくない時は「美味しくない」って言っていいと思います。
以前地元で有名なハム屋さんとケンカしたことあります。だってどんだけすごいか知らないけどほんとに美味しくなかったんだもん。
奢らずに精進を忘れない人こそ本当にいい作り手だと思います。
Posted by anie at 2009年06月14日 11:27
JHGさんの意見について
仮に、岡田さんが、あなたが最初のコメントであげているような例に対しても、お米のときと同様「すごくイヤな気分」になるとしたら、両者の情報の質は同じということになり、私はまちがっています。どうもすみません。
Posted by あめ at 2009年06月14日 13:16
かっけぇ・・すごい大局観ww
でも、自分だけ甘い蜜をすすってる~みたいな話を聞かされながら喜んでたら確かに悪役ですよね(笑)
Posted by しなつき at 2009年06月14日 15:52
>JHG
>「これはただの○○ではないくてですねえ、実は・・・」は客商売なら普通に使う台詞ですよ。

要するに「あんたら無知な大衆どもが普段食わされてる米はニセモノなんですよ」などと食事中に言われてメシがウマいか、という、客商売のヘタさが問題なんでしょう。

>突っ込みをいれて自分の賢さに酔いしれるありがちな大衆の目線そのもの。

それ鏡ですよ。
Posted by アデ at 2009年06月14日 19:15
ニセの無農薬米という存在を知らされることが嫌ですね。
私の出身地は本当に田舎で、無農薬の米やら野菜やらありますが、正直味の違いはよくわかりません。
でもなぜかお寺や神社の人が作ってる米はおいしいです。
多分もともといい米を仕入れられるんでしょうね。
Posted by いつ at 2009年06月14日 20:24
>JHG
>調べてみれば、お店の人間の無知さこそが問われる問題だと分かったはずです。屁理屈をこねた岡田さんだけでなく、彼がしかけたディベートに裏を取らないで参加した皆さんも同類ですね。

なるほど、裏を取らずにディベート……ともいえないケンカを仕掛けちゃったから、岡田さんがお店の人の言葉のどこに不快感を覚えたのかが理解できず、「そんなの『一番搾り』に『じゃあ今までのは何番搾りだよ』とケチつけるようなもんじゃん」などとズレた突っ込みを入れて自分の賢さに酔ってしまったわけですね。
Posted by アデ at 2009年06月14日 22:50
けっこう辛口なコメントもありますね。頭よさそうな人たちの書き込みの中に、俺みたいのもいいのかな、

米うんぬんと言うよりも、僕は面白いコラムに出会えた気がしましたけど、この米のくだりを読んで‥

逆に、本業コラムニストさんの雑誌コラムとか、たいして面白くないんですよね、ネタ切れで。
岡田先生って何でもできるんだな。
Posted by oh! XO at 2009年06月16日 00:16
なんで無農薬だとおいしくなるのか、その理由がさっぱりわからん。
普通、無農薬だと、虫に食われたり、病気にやられたり、食害された跡にカビが生えたりして、逆に食味は低下しそうだが。
Posted by tama at 2009年06月20日 13:06