アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

ニホンとの時差ありマス

2009年04月14日

 毎週月曜は週刊アスキーの〆切り日だ。
 しかしこの〆切り、僕はロクに守れたためしがない。「プロなんだから〆切りは大事に守らなければ!」と決心するときもあったんだけど、いわゆる三日坊主でずるずるといつもどおり流されてしまう。
 とはいえ、いままで原稿を落としたこともないし、〆切り遅れで深刻な被害を出したこともない(と願う)わけだから、絶対に改善すべき項目とも思い切れない。
 結果として、僕にとって〆切りとは目標、それも「努力目標」に近いものになってしまった。

 しかし、である。週刊誌の〆切りだけは、そういう意識ではまずい。本当に連載が落ちかねない。
 だから今までの僕は、できるだけ週刊連載の〆切りだけは「遅れてもその日のうちに」を心がけていた。
 それが、気の緩みでいつのまにかまたズルズルと伸び出した。
 「締め切り日の夜までだったらかまわないよね?」
 「日付が変わるまでが〆切りだよね?」
 「翌朝、編集者が出社するまでにメールできたらいいよね?」
 「編集者って、どうせ出社は午後2時頃でしょ?」
 とまぁ、伸ばすことのばすこと。
 ついに最近は「サンフランシスコはまだ月曜夜だよね?」「ニューヨーク時間なら」と地球をどんどん回り始めた。
 マズい。この状態は絶対にマズい。

 現在、火曜の正午近く。今週分の原稿はまだ影もカタチもできていない。
 同じ日本でありながら、週刊アスキー編集部とは地球半周分以上の時差がある街・吉祥寺。
 いや~、不思議だなぁ。

 ・・・という日記をここに書いてて思うんだけど、この日記を書くヒマがあったらアスキー連載さっさと書くべきだよね?
オレはバカだ。

 


Posted by 岡田斗司夫 at 11:51

この記事へのコメント

ウォーミングアップは必要といわれてますから♪
でも世界標準時では、もう火曜になっているようです(汗)
Posted by かのん at 2009年04月14日 13:52
 いま、数分前に書き上げて送信しました!
 あ、でも世界中どこでもすでに火曜日かぁ・・・
Posted by 岡田斗司夫岡田斗司夫 at 2009年04月14日 14:11
「ま、金ならあるし」は
毎週火曜日唯一の楽しみなので
載ってなかったら相当凹みます。

来週も読めそうで安心しました(笑
Posted by 銀狐 at 2009年04月14日 14:47
私も、必ずといっていいほどぎりぎりにならないとやらないタイプです。
公開しながら、半泣きで最後にはやっているんですが・・・。
Posted by eternity at 2009年04月15日 09:07
数時間単位はともかくも、数日単位で遅れると、
会社や雑誌には大きな影響はなくとも、
原稿を受け取ったあと処理する編集者個人のレベルでは
人生が変わるほどの影響を受けてしまうこともあります。
私はその経験から、原稿完成を前倒しするようになりました。

サバの読み合いは信頼感を失いますしね。
Posted by 元編集者 at 2009年04月15日 09:35
>元編集者さん
 いやもう、まったくおっしゃるとおりで、返す言葉もありません・・・
 反省しますです。
Posted by 岡田斗司夫岡田斗司夫 at 2009年04月15日 11:23
>銀狐さん
 昨日入稿した原稿は、三週先に掲載予定です。週刊誌の連載は、だいたいどこでも3週先入稿じゃないのかな?
 ジャンプの漫画は4週先入稿だと聞いたことがあります。
Posted by 岡田斗司夫岡田斗司夫 at 2009年04月15日 11:25
2週先の原稿を今日のAM1畤に脱稿しました(笑)
張り付いて編集(長)さんが写植貼ってたし。
そのまま大日本印刷直行だそうです。
申し訳なかったであります。
Posted by ろぼ at 2009年04月28日 11:49
アスキーの連載、毎回すごく楽しみにしてますよ!最近の岡田さんの伝記っぽい所に興味ありです!岡田さんはなんというかどこからどういう経緯で世に出てきたの?っていうのが不明で、かなりレアな成功譚をお持ちのご様子。当時のことをもっと知りたいです!
自伝って出てないんですかね。。。
Posted by かじやん at 2009年05月24日 17:27