アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

やりきれない話(昨日の続き)

2009年04月04日

 さて、昨日の話の続き、mixiの問題についてだ。
 長くなるし、痛快な話にもならない。
 なぜなら、今回の一件は「被害者自身が問題の存在を知らないから」「知ったからと言って解決法はないから」という、かなり救いのない話だから。
 
 僕はmixiという場が大好きだ。
 過去形で「大好きだった」ではない。いまだに大好きだ。
 だから、退会しなければいけなかったのは、すごく残念に思っている。本当は居残って、管理体制やユーザーサポートに対して、もっと口やかましく文句を言うべきだったんじゃないか。退会した今でもそう思って心が痛い。
 でも、僕は昨日の日記で書いたとおり、「この管理体制は信用できないな」と確信したので、退会せざるをえなかった。この件に関して「根性無し」「逃げた」と言われたら、「その通り。すまん!」と頭を下げるしかない。
 
 では、なぜそこまでmixiを愛する僕がやめたのか?
 まず、事件自体の事実経緯を列記しよう。
 
 岡田斗司夫のプロフィールが勝手に書き換えられた
 →パスワードを変えた
 →また書き換えられた
 →いつも自分が持ち歩くノートパソコンからパスワードを書き換え、同時にmixiに通報した。アカウント・ハッキングの可能性を考え、正規パスワードで入った時間記録を求めた
 →mixiから「各ユーザーの利用状況や操作の経緯については事実確認がとれないため原因がわからない」という返事が来た
 →mixiに「利用状況がわからない、というのは運営事務局では確認をとることが物理的にできないという意味か?」と問い合わせ、同時に先方の担当者と部署、調査したという担当部門の名前を聞いたら、それ以降ぱったりと返事がこなくなった
 →それでも書き換えられたので、3月31日11時59分で退会した。
 
 昨日も書いたし、3月28日付けの日記の繰り返しにもなってしまうけど、今回のアカウント・ハッキング事件そのものは、僕にはどうでもいい。一度プロフを書き換えられてから、かなり慎重にパスワード管理やパソコン管理はやったつもりなので、僕としては「2回目以降のハッキングに関しては、自分の責任という可能性は低い」と考えている。他にも原因はなんぼでも考えられるけど、正直そういう話をしたいわけではない。
 
 僕がmixiをやめる決心をしたのは、「ここに大事なデータを預けるのは危険だ」と判断したからだ。
 ログインの時間記録の照会を求めた返事が「各ユーザーの利用状況を確認することはできない」、つまり「ログインの記録はとっていない」「どのユーザーがどのサーバーからアクセスしてるのか、mixi運営局ではまるっきりわからない」と言われたも同然だから、これ以上mixiに自分の日記や文書の管理をまかせるのは危険だと判断した。それだけの話である。
 
 ところが。昨日も話題にしたこのニュースを読むと、なんだか話が違う。僕が問い合わせても担当者は自分の名前も言わなかったくせに、ITmediaの問い合わせにはホイホイ答えちゃってる。
 
 3月31日23時59分の退会時で、僕の日記などすべてのデータは消えたはずだ。ところがITmediaのニュースには僕の日記が掲載されている。mixiから画像の提供を受けたんだと思うけど、mixiには会員の日記を勝手に保存・公開したり利用したりする権利があるんだろうか?
 
 ITmediaの報道方針も不思議だ。こういう事件の場合、まず真っ先に被害者の話を聞くものだと思っていた。少なくとも双方の言い分を聞くのはメディアとして最低限の義務だろう。ところが、僕にはメール一本の問い合わせもない。まるで最初からmixi側のイイワケを掲載するのが目的みたいな手際じゃないか、と僕は疑ってしまう。
 
 となると、不思議なのは「なぜ、たかがいちユーザーの退会をニュースで配信させなければならなかったか?」ということ。
 僕が単なるクレーマーというなら、退会してくれたんだから問題解決で万々歳のはずだ。いちいちニュースにする理由がない。
 僕に思いつく理由は「mixiの管理体制に対する不安を打ち消したかったから」しかない。
 「もしアカウント・ハッキングという事件が起きても、mixiはなんの手も打てない。それどころか、事実関係を調べることもできない。調べる手段も能力もない」
 「ユーザーからの聞かれても担当者名も答えない。面倒な質問は無視する」
 僕が書いた最後の日記で、こういう評判がmixi内に立ちはじめた。
 それで今回の一件、つまりmixi内のユーザーの不安から目を逸らさせるための緊急措置となったんだと思う。
 
 不正アクセスはなかった=mixiに問題はない、という説明で全ユーザーを納得させたい。
 だから、たかがいちユーザーの退会をニュースに仕立て、mixiに非はないと一方的にアナウンスして、ついでにmixiの思惑通り会員には「パスワード管理には気をつけて」と告知できたことになる。彼らの思惑通り、mixi内では配信したニュースだけを見て、まったく疑わずに納得してしまった会員が大多数らしい。
 
 僕の考えすぎだろうか?被害妄想か?
 でもそれ以外に、「退会してやめてしまった会員の、本来外部に出すべきじゃない日記」が堂々と公開されている理由が思いつかない。mixiに僕の日記を公開する意図がないなら、mixiニュースとして配信しているITmediaにまっさきに「外部に非公開の日記を公開されては困る」とストップをかけているべきだし。
 
 まったく困ったもんだと思うけど、とりあえず僕にできるのは「今回の一件はニュース自体から疑った方がいいよ」という助言だけである。
 繰り返すけど、これはもう僕の問題じゃない。僕自身は、管理体制に大いに不安があると思っているmixiからすでに脱出したからだ。いわば、安全圏に逃げた。
 
 問題は、mixi内にいる1000万人以上の人たちだ。
 僕が「大好きだ」と言ったmixiを実際に作っている人たち、面白い日記を毎日書いて、楽しいコミュを運営してくれている、普通の人たち。
 mixiニュースだけ読んで、そこに書いてることを信じ、今回の報道の矛盾やmixiの誠意のない振る舞いに気づかずにいる。
 自分の日記が、mixiの都合次第で無断でmixiニュースやネットニュースでさらされる、ということにも気づいていない。退会して全データが消去されたはずと安心しても、実はmixiはデータをこっそり保存してて、彼らが使いたいタイミングで使う。
 僕のように、いわゆる「有名人」じゃないから、もし同じような事態にあってmixi事務局から突き放されて、それでもmixiから離れたくないから我慢するしかない人たち。

 僕は彼らを被害者だと思う。
 でも、気づいたからと言って対処法は「粘り強く抗議する」「退会する」しかない。どっちもキツい。特にmixiの中で人間関係を築いてしまった人には、居続けるしかないから。
 
 僕自身は「mixiから脱出する」という禁じ手を使った。でも、それは僕のような気楽な立場だからできることだ。mixiをやめても、他のブログで書き始めても、いずれみんなとの繋がりは取り返せる、と言い切れる強い立場だからできたにすぎない。
 自分の大好きな場が、実はそうじゃなかったと知るのは悲しい。
 大好きな場を作ってくれていたみんなに、何もできず逃げたのは辛いし恥ずかしいと思う。
 
 「被害者自身が問題の存在を知らないから」
 「知ったからと言って解決法はないから」
 
 ね?やっぱり痛快な話にはならなかったでしょ?
 
 とりあえず、僕としては昨日の日記でも書いたとおり、「退会して消去したはずの自分の日記が、入手経路不明のまま発表されてしまっていること」への対抗策として、今回のような長くて気持ちが暗くなるような日記を書いた。
 あのニュースを放置するのは、いくらなんでも自分が無責任な気がするからだ。
 でも、もうこんな辛い思いはまっぴらだから、これ以上この件を語るつもりもない。
 
 以上、できるだけ正直な気持ちで本音で書いた。
 もっと明るいフリをして、「危険なmixiなんかやめてせいせいしたゼ!」とか書くことも正直考えた。だけど僕は「根性無し」で「脱出者」かもしれないけど、「卑怯者」にはなりたくない。
 以上だ。最後まで読んでくれてありがとう。
 
P.S.
 ついでに「根性無し」からのお願いを聞いてくれないか?
 TOPページから大々的に配信されるmixiニュースに比べれば、僕の日記など非力そのものだ。できれば、mixiの中のみなさんの大事な人に、彼らを傷つけずに危険を知らせてあげてほしい。今回の日記で役に立つなら、いくらでも引用・掲載してください。
 



Posted by 岡田斗司夫 at 09:49

この記事へのトラックバック

mixiからこの日記が見られるようになりました。

やっと設定が終わった…。
mixi【Stlpd28の音楽生活】at 2009年04月04日 12:49
岡田斗司夫のゼネラル・プロダクツ:やりきれない話(昨日の続き) では、なぜそこ...
セッションハイジャック?(岡田斗司夫さんmixi退会の件)【Web屋のネタ帳】at 2009年04月04日 16:35
岡田斗司夫のゼネラル・プロダクツ:僕がmixiをやめた理由 岡田斗司夫のゼネラル...
岡田斗司夫さんがmixiをやめた件【PLOG】at 2009年04月07日 12:50
私はクレーマーなのだろうか 自分が実際にクレームを「出した」事例を紹介するよ。
ミクシィ by 岡田斗司夫さん【私はクレーマーなのだろうか】at 2009年04月08日 01:54
(;´Д`)ノ 「今更っていうか、少し様子を見てましたが。」
            もしかして、話が動くかな ? って思って見てたのですが・・・
                 ...
岡田斗司夫氏 vs ミクシィ(mixi) の巻。【茶飲み ドクダミ茶通信。】at 2009年04月10日 05:28

この記事へのコメント

mixiがどうかは断言できませんが、多くの巨大SNSや巨大会員制掲示板は、実際の管理を外注してる場合が多く、外注先で実際に書き込みのチェックや削除などをしてるのはアルバイトや派遣ですからね・・・。
アルバイトや派遣は、いくら働く前に守秘義務を守ると書かれた書類にハンコ押してても

(´・ω・)正直、意識が緩いです。

以前、私もとある会社でアルバイトとしてシスオペやってたのですが、目立つユーザーの細かな個人情報や悪口が、普通に職場で大きな声でネタにされてました。

一つの職場内で複数異別のSNSや掲示板の担当者がいますので、例えばAというSNSの担当アルバイトが外では守秘義務守ってたとしても、職場内で大きな声でネタにすれば、他のSNS担当者のBやCがそれを耳にすれば、自分の担当外のネタだという気の緩みから外に漏らすこともあるだろうなあ・・・と容易に想像できる雰囲気でした。
ちなみに、mixi側には岡田さんのログインの記録は残ってると思われます。私が担当したのも、かなり巨大なサイトでしたが、トラブルがあったときにサイト本社の人がログインの記録出してうんぬん、みたいなことしてましたから。

(なお(`・ω・)以上は私自身の守秘義務を遵守した範囲内で書いております。)
Posted by 将鼓 at 2009年04月04日 10:14
微力ですが、再び岡田さんが帰ってきて頂けるmixiを目指して行動を起こしてみます。
私(だだの一般人ですが)の家族写真等も貼っているので人事じゃありません。
Posted by ろぼ at 2009年04月04日 14:22
mixiの岡田さんの日記は4月1日の夕方(16時くらい)まで閲覧可能、コメント可能になってました。
「まだ、書き込めるの?」というコメントがいくつか付きました。
岡田さんの名前は全て空白に変わっていましたが、おそらく過去の日記の閲覧も可能だったのではないでしょうか?
Posted by nattai at 2009年04月04日 18:16
担当者の対応にも苛立ちますが, 一番嫌なのは勝手に日記を公開されたことですよね.

それに関しては, 確実にmixiに非があると思います.
Posted by hob at 2009年04月04日 19:08
意外と反応少ないっすね(失礼)^^

ミクシのダメダメさはきっとそのとおりだと思いますがw、改ざんやハッキングの原因・手口はいろいろあるので、あまり突っ込まないほうがいいかも。

てか、SNSのような閉鎖空間は、そもそも好きくない。守られていると思っている人も多すぎ。止めて正解w
Posted by 通行人 at 2009年04月04日 19:30
私はSEをしているものですが、
一般的にmixiのような一般公開するサイトでは、当然アクセス記録なんかはとっていると思いますよ。
mixiの場合は、mixi自身が主な事業なので不正アクセス等があっても追跡できるくらいの対策はされていると思います。
ただ、アクセス記録をとっていても膨大な量でしょうから、ある程度被害者側からも情報(いつパスワードを変えて、いつ被害に気づいたなど)を提供してあげないと、事実確認するのは困難でしょう。
まあ、外部委託されている運用業者がそこまで対応してくれるかは業者次第であったり、担当者次第ですが・・・

あと、解約についてですが、ユーザが解約されてもそのユーザの情報がすべて削除されるようなサイトは少ないです。
サイトには、情報をある程度の期間保管する義務があったりするのです。。。
実際には、表示されなくなるような設定がされ(論理削除っていいます)、管理側だと表示させることができたりします。
mixiがどうなっているかはわかりませんが。。。
Posted by とおりすがり at 2009年04月04日 22:40
mixiの運営がダメなのは前からですが、ユーザー(特にF1層)はそれでも使い続けてるわけですから岡田さんがmixiをやめたところで運営が態度を改めることはないと思います。そもそもサポートがしっかりしてるブログサービスなんてあるのか?と思ったり。
Posted by 通りすがり at 2009年04月04日 23:07
mixiの運営がダメなのは前からですが、ユーザー(特にF1層)はそれでも使い続けてるわけですから岡田さんがmixiをやめたところで運営が態度を改めることはないと思います。そもそもサポートがしっかりしてるブログサービスなんてあるのか?と思ったり。
Posted by 通りすがり at 2009年04月04日 23:07
技術的にはこうなんじゃないですか?
他の人の日記からの引用ですが。


>  岡田斗司夫のプロフィールが勝手に書き換えられた
>  →パスワードを変えた
>  →また書き換えられた

これね、1回目にパスワードが盗まれてしまったらダメだね。
ログイン状態が保持されるから。

手元の2台のPCでやってみたけど、
A)ログインする
B)Aと同じアカウントでログインする

A)パスワード変更→セッション維持(強制ログアウトはされない)
B)リロードしてもログインしたまま、日記とかも読める

本当はこのタイミングで該当ユーザーがログインしているすべての
セッションを強制的に切らないと(ログアウトさせないと)いけない。


まあそもそも多重ログインを認めるかって問題ではあるんだけどね。
(元NIFTY-Serveユーザーにしかわかんないかも)

パスワード変更は現在のパスワードの入力が必須だけど、
プロフィール変更はログインしてれば自由にできるから、
最初に盗用された時点で、こちらがパスワードを変更しても
それが防御策にならない。
Posted by KD at 2009年04月05日 00:16
私はmixiをやった事はないのですが、岡田さんの考え方はちょっと変ではないか、と思い、書き込みをさせていただきます。

>僕は昨日の日記で書いたとおり、「この管理体制は信用できないな」と確信した

岡田さんは、mixiについてこのように語っています。(他にもありますが)
よってmixiが、岡田さんの話を打ち消すため、何らかの防衛措置するのは当たり前だと思います。
ご自分がmixiへケンカを売っている事を、まずは理解するべきです。

>今回のアカウント・ハッキング事件そのものは、僕にはどうでもいい。
>他にも原因はなんぼでも考えられるけど、正直そういう話をしたいわけではない。

違うと思います。
岡田さんが本当に、何者かの手によってハッキングされたのかどうか、が大切なんです。
mixiにしてみれば、原因が分からない事なので、率直に分からないと対応しただけではないでしょうか。
つまり岡田さん側に問題があるよ、という意味です。
mixiは担当部署を紹介していたようですが、ご自分でそこへ問い合わせをしたのでしょうか?
私から見ると、中途半端な対応をしているのは岡田さんではないかという印象を持っています。
岡田さんの「mixiはダメ!」という意見は、ユーザーに少なからず動揺を与えているはずです。
事の経緯をきちんと検証する材料も与えずに、そうした意見を垂れ流すのは如何なものでしょうか。
いまだにmixiが大好きとおっしゃるなら、検証責任は岡田さんにあるような気がします。
文句を言って書き逃げする行為は、あなたの大好きなmixiユーザーへ対して、非常に失礼で、無責任だといわざるを得ません。

>とりあえず僕にできるのは「今回の一件はニュース自体から疑った方がいいよ」
>という助言だけである。

そう思われたかったら、まずはmixiへ送ったメールでのやり取りを公開するべきではないのでしょうか。
mixiが不誠実な対応をしたというきちんとした証拠がなく、岡田さんの言葉だけしか判断材料がない今の状況では、今回の一件は岡田さんの狂言(売名行為みたいな)か、ただのうっかりミスと思われてしまうからです。
一応、それなりのニュースになってしまったので、岡田さんへ誰かが妨害行為を行った証拠と、mixiが不誠実な対応をした証拠を公開する義務が、あなたにあると思います。

それをしたくないのなら「mixi大好き」などといった逃げ道を作らず、最初から「mixi大嫌い」と言うべきなのではないでしょうか。
Posted by 通りすがりですが at 2009年04月05日 02:21
警察要請による「出会い」キーワードのコミュに対する無差別強制削除といい、今回のマッチポンプ記事といい、最近の運営はCGMをユーザーが作り出すものであるということを忘れ、横暴になりつつあると感じます。
マイミク限定ではありますが、日記にて紹介させていただきました。
mixi内に残っているものとして、内部から運営の健全化に微力ながら注力できればと考えています。
Posted by husaosan at 2009年04月05日 02:52
私は三年以上mixiを利用しており
mixiが好き
というより
mixiを毎日、1日に何度も利用することが当たり前
という状態です
日記はほとんど毎日アップしてきたのでかなりの量があります


私はmixiで平素から岡田さんのmixi日記を拝読していました

今回の岡田さんの件は、ちょっとショックを受けました
ショックの主な利用は以下の通りです

・mixiにおける日記が無断で使用されるということ
あるいは
・mixiにおける日記が無断で使用されてしまっていることに対して非難の声をmixi運営側が(まだ)あげていないこと


岡田さんは確か数年前からmixiの有料ユーザーでらしたし

また、岡田さんはミルキー(mixi内のコラムコーナー。mixiが著名人に依頼してmixiに関するコラムを書いてもらう、mixi内で閲覧可能なコラム…と私は認識しています)にもコラムを寄稿してらっしゃいました

そういう方(mixiを無料で利用しているのでなく有料会員であり、またmixi運営側と過去に公式に連絡をとりあい、ビジネスをした方)
からの問い合わせへの対応が

“メッセージの返信を途中からしなってしまう"
ということにも、ショックでした


mixi運営側はなんでこんなこと(メッセージを途中で返さなくなる)をしてしまったのでしょうか…
岡田さんからの問い合わせがしつこいと思ったのでしょうか
あるいは、無視してもいい、相手にしても仕方がない問い合わせだと判断したのでしょうか


私はmixiはこれからも利用していきたいです
すごく便利だし、楽しいから

mixi運営側には今回のことについて、特に
“岡田さんのmixi日記の文章(画面)がmixi外部のメディアにて岡田さんに許可なく掲載されていることについてどう考えているのか"
を問い合わせてます
mixi運営側が無断掲載についてどう考えているのか本当に知りたい、聞いておきたいからです
Posted by mixi利用歴三年以上 at 2009年04月05日 04:09
わたしもmixiを長いこと利用している人間です。
わたしのマイミクさんたちを含め、わたしはmixiについてはけっこうドライな考え方なのですが、通りがかりに一言。

岡田さんに「きちんと対策してるのか。検証しろ」と言っている方たちに対してですが、岡田さんは著名人ではありますが、システムの専門家ではありません。
ですが前提として、日記を見る限り、一般人に出来る範囲での対策は行っていると考えてよいでしょう。

mixiの言うとおり、それでは不十分だったとするならば、それはつまり「一般人では対応不可能な問題が起こった」と解釈するのが正しいのでは?

よしんば岡田さん側に問題があったとしても、問い合わせに対する回答として指導するのが筋でしょう。
それが出来なかったとしたら、やはり運営(サポートかな?)の問題かと。

上場企業としてはいささかお粗末な対応と言わざるをえません。
(今回は影響ないですが、少し前も規約の問題で大きく株価が動いたようですし・・・)
Posted by mist at 2009年04月05日 07:28
mistさんのご意見に賛成です。
経緯から読み取る限り、岡田さんは御自分で考えられる範囲の対策を取られたと思います。そしてmixiへ連絡された。

ここのコメントで示された「更なる対応策」を岡田さんに提示するのは本来mixiの担当の仕事の筈です。無料会員じゃなくて有料会員でお金貰っているお客様から「不安を感じている」というメッセージを受けて「連絡を切られた」と受け取られたら、その時点で対応に問題があると取られてもしかたがない。

ここで岡田さんに対応策や、コメントをつけているような方がmixiの対応側にいらっしゃれば、別の結果になったのでしょうね。そういう意味では残念な結果だったのだと思います。
Posted by JS at 2009年04月05日 09:19
>通りすがりですが at 2009年04月05日 02:21

最初から根本的な論点がズレていると思われ。
Posted by KM at 2009年04月05日 10:39
mixi運営側の対応の件、今回の不正アクセス?の原因はそれぞれ別個に考えたほうがいいです。ただの感情論と技術論のぶつかりにしかならないですね。
mixi運営側は今回の様な問い合わせに対してどういった対応が必要であったのか(客商売だから当然、とかではなく規約上どういった責務が発生するのか)
その一点だと思います。
Posted by KY at 2009年04月05日 11:59
多数のコメント、ありがとうございました。
また、多数のメールやメッセージでの応援、本当に感謝しています。
二日分の日記で言うべきことは書ききったつもりです。上の日記でも「これ以上この件を語るつもりもない。」と書いたとおり、今回の件についてはここまでにします。
Posted by 岡田斗司夫岡田斗司夫 at 2009年04月05日 14:25
まとめると、急激なダイエットは脳に悪影響を及ぼすって事か…

朝から洒落にならねーニュースだわ
犠牲者のご冥福をお祈りします
Posted by krsw-Mk2 at 2009年04月05日 21:04
> いちいちニュースにする理由がない。

この理由は記事を書いた記者と掲載を許可した管理職の方にでも聞かないとわからないと思うのですが、おそらく単純な話で、岡田さんが思っている以上にネットの世間は岡田さんの事を知っているからだと思います。つまり、岡田さんが何かをしたら、それだけで記事になるのです。

ただ、岡田さんの確認を取らずに記事を書いた事と、日記を勝手に引用した事はIT Mediaの信用に関わる問題ですが、IT Mediaの信用は最初から無いと思えば、有名人の日記を勝手に引用するくらいの事はしそうですね。有名人の中学生の卒業文集を見つけてくるマスコミと同レベルではないかと。
Posted by MO at 2009年04月05日 22:40
「これ以上この件を語るつもりもない。」という事ですが、岡田さんがそうおっしゃるのであれば、mixiへの追求を、これ以上強要するわけにもいかないでしょう。

私は今回の一件を、岡田さんがどう処理されるつもりなのか、大変興味深く拝見しておりました。
しかし結局は、一方的な言い分と愚痴の垂れ流し、及び読者への煽りに終始している様子を見て、些か失望してしまいました。(予想していなかったわけではないのですが)
文章を書いて飯を食っている人なのに、これでは普通の一般人と変わらないなあ、というのが正直な感想です。

mixiへケンカを売るのはけっこうなのですが、そこから先が腰砕けになってしまうとは格好が悪いですね。
個人のブログとはいえ、あなたは評論等などで生計を立てている身なのですから、単なる感情論で終わらせずに、企業vs個人という図式で徹底的に戦っていただきたかった。
さすが岡田さんはスゴイ、と皆を唸らせてもらいたかった。
それゆえの、mixiへの悪口ですよ。
最初から戦う覚悟がないのなら、mixiへ警鐘を鳴らす態度など取らず、黙っていればいいんです。
なぜなら中途半端に下ろしてしまったコブシは、岡田さんの能力が低いという判断材料にされてしまうからです。
あっという間に噂となって広がってしまい、あなた自身の評判を落としてしまいます。(もう手遅れですが)
これがネットの怖さです。
もう十分にお金を稼いでいるかもしれませんが、今後の生活に影響を与える可能性は高いといわざるを得ないでしょう。

まあ、色々とお疲れ様でした。
Posted by 通りすがりですが at 2009年04月06日 01:24
なんか日本語読めない人多いですね。
ちゃんと書き手(岡田さん)の伝えたいことを理解した上でコメントに書き込みましょう。
自分の言いたい事だけ言って、実際には論点がズレてるコメント多すぎ。
Posted by 通りすがり at 2009年04月06日 01:37
警察に不正アクセス事件として扱ってもらってmixiにIPを開示させてください!

アルバイトが勝手にログインしてアクセスしていたから対応しないだけです。
Posted by たなか at 2009年04月06日 20:06
 問題の所在を明らかにする責務は「mixi」側にあるのだろうが、それが
誠実には行われなかった事は、とても残念。是正の申し入れをし、一度は善処
すると約束したにもかかわらず、放置プレイにされたのが何とも。そこまで
ならば、ありがちな、「ヒューマン・エラー」の積み重ねによる「行き違い」
なのだと思うだろうが、放置プレイする一方で「ITmedia」の取材には
しっかり答えているってが何とも。「ITmedia」の取材手法も、これまた
不可解。双方に事情を聞くのが当然なのに片方だけってのが。ジャーナリズム
として如何なものか。
Posted by 何だかな・・・・ at 2009年04月07日 02:00
警察に被害届けを出すべきでしょう。他人のID・パスワードを使ってログインする行為自体が犯罪です。

「今回のアカウント・ハッキング事件そのものは、僕にはどうでもいい」とおっしゃってますが、同意しかねます。岡田さんが指摘しておられるmixiの現状が本当であれば、1000万アカウントに対して自己防衛を呼びかけたところで、第2・第3の被害が出るのは時間の問題でしょう。
Posted by 通りすがりです。 at 2009年04月07日 12:31
対応うんぬんの問題もさることながら、KDさん(2009年04月05日 00:16)が検証しているように、mixiのセッション管理に問題があるため、一旦パスワードを知られてしまうとずっとアカウントを乗っ取られたままになってしまうという脆弱性も問題ですね。
面倒でもYahoo!のように一定期間を過ぎたらパスワード入力を求めるようにしないと、アカウント削除以外の対処法がないですね。
Posted by いぶし at 2009年04月07日 12:58
どうもわかっていない方が多いようですね。
mixiはサイトを運用して使用料及びアフリエイトで稼ぐ企業サイトなんですよ。
したがって、有料会員にはきちんとしたサポートを受ける権利があるはずです。
そのサポートが良いサポートを提供できない場合、そのユーザーはこのサイトは危険であると判断するのは当たり前です。
岡田さんが行った行為は非難されるべきものではないはずなのになぜに攻撃的な書き込みが多いのか?

どうもその辺が引っ掛かっています。
たぶんmixi信者の猛進的なものではないかと疑っています。

私もmixiの会員ですが、さすがにいい加減なメッセージ(スパムの類)が送られるようになってからは足が遠のいています。(まだやめる気はないけどね、有料会員ではないし)

じつは私も数年前あるサイトで管理者をしていた経験もあり、おそらくは管理側のモラルの問題だと考えています。
パスワード改ざんや、個人情報流失はどこのサイトでもあり得ることなんですよ。私はそれなりにモラルある行動をとっていた管理者ですが、さすがにサイトに悪さする奴には厳しく接してきました。 その際には個人情報を利用して再登録できないように眼を光らせていましたが、理由があるにせよ個人情報の閲覧をしていたことには変わりないのですよ。

すべての管理者がモラルがあるしっかりした人物だと思っている方々が多いの気がしますが、実際はバイトや派遣、学生なんてこともよくらるんですよ。 そんな方の採用にモラルに関する試験なんてなく、サイト管理が可能かどうかで判断しますしね。
また、人材不足で管理能力そのものがなかった管理者なんかもかなりな数がいるようです。

あと、システムの不具合だったとしてもまともな対応ができていない可能性のmixiはこれまでもシステムの不具合を結構な回数出しているのはmixiユーザーならわかるはずです。 システム妄信はやめて冷静に道具としてのmixiを観察してどうするかを自分で判断することをお勧めします。

なんか、支離滅裂な感じですが本音は
「岡田さんの判断は正しいし、わけのわからない突っ込みはふようだよな~」
なんですよ、最初にこれ書いて終りの方が良かったかも?
Posted by どっかのだれかさん at 2009年04月07日 14:15
アカウントハックされたのは本当にmixiのパスワードだけなのでしょうか?

メールや業務上の情報が岡田さんの知らぬ間に「どこかの誰か」の手に渡っている可能性は充分にあると思います。
不正アクセス被害として警察に届け出るべきだと思います。
岡田さん自身に非が無く、警察に対して後ろ暗いところが無いのなら、なおさらです。
Posted by らむー at 2009年04月07日 16:21
「mixiが提供した」と思ってるみたいだが、消える前に保存しておいたものなんじゃないの? SNS上の他人の日記の無断晒しは2ちゃんねらーみたいではあるが。
Posted by 日記の画像 at 2009年04月07日 18:17
何人かの方が書かれていますがPC自体をハックされたのか、mixiサーバがハックされたのかが判らないのに、いかにもPCがハックされたと言わんばかりの発言が多いですね。
PC自体がハックされていた場合、(使っていればですが)お金に関する事で被害が出るはずです。使っていなければ当然被害なんて無いですけどね。
もう一つあるとしたら岡田氏が使用しているISPのアカウントを無断で使用する事も考えられます。
PC自体に仕込まれた場合、ある一つの事象だけ(今回だとmixiですね)で現象が起こらず、もっと広い分野で問題が発生するものです。
現時点で1週間程度(それ以前からの問題ではありますが)ですので冷却期間としている可能性もありますので否定は出来ませんが、特定の1つの事だけに特化して動いている点を考えると疑問が残ります。
mixiサーバに対してのみハックしているのなら、現在までに起きた事象は全て理解可能なのですが。
ここで言うとしたら、岡田氏がいつも使用している(もしくは保有する)PCでmixi以外に使っている事で、不可解な「何か」が起きていないかと言う問題提起位でしょうか。
Posted by 無道 at 2009年04月07日 21:14
いいぞいいぞもっとやれー
ここはブログでmixi批判すると共に、今回の件は完全に不正アクセスだと思うので警察に相談した方がより直接的で手っ取り早いと思いますよ。
そのことによってmixi側の運用やセキュリティ的な問題も浮き彫りになったり、より大ゴトになることよってこの事をもっと知ってくれる人が増え、mixiはもっと運用やセキュリティを改善しろという気運が高まったり、逆にmixiを離れる人が増えたり、どちらにせよ今より安全・安心な方向に向かうと思います。

また、これはネタとしてもおいしいですよ!
そしてその経緯はぜひブログで。
Posted by ペグ at 2009年04月08日 16:28
mixiはトップページに画像の広告と一行ニュースが入っているので、いってみればYahoo! Japanと同じ大ポータルサイトです、つまりネット界ではマスメディアです。マスメディアの行動原理等は岡田様の方が詳しいと思いますが、情報が”すべて”mixi側で管理されていると言う点がテレビ等一般のマスメディアと違う、というか逆です。そして、mixiは友達の間で始まった企業で急成長した会社です。じじいの重しとか無いと思います。
ネット界はまだ成長中です、派手にやった方が勝てます、多分。
Posted by kilin28 at 2009年04月08日 21:03
mixiはログインしたIPを残している。
これはプロバイダとしての法的責務です。

もしそれをしなかった場合には、
不正アクセスより重大な犯罪が起きたときに
捜査に協力できないから困るわけです。

かの2chでも警察に協力するために
IPを保持しています。だから逮捕者もでる。
mixiが保持していないわけがないんです。
(もし保持していなかったらそのこと事態が問題。)


で、岡田さんにログを公表しなかったのには
mixi内部での事情があるのでしょう。

事情が正当なものであれば
岡田さんにも公表できるのでしょうが、
それをできないというのは、
公表するとマズイことがあるからです。

公表->クラッカー特定->逮捕

外部の犯行ならこれで済みますが、
mixiの内部犯であった場合、
mixiの存亡自体が危うくなる不祥事です。

公表->クラッカー特定->逮捕->
関係者の犯行発覚->mixiの信用失墜->株価暴落・・・->mixiの存亡が。。。

(あくまで考えられるシナリオの1つです)

ただ、重大な事件の可能性があるのに
警察に被害届けを出さず逃げてしまうのは、
「卑怯者」じゃないかな。

少なくとも被害者である岡田さんが
犯罪被害を認識しているのに、
安全圏に逃げるというのは、
有名人の立場から賢明な選択だと思わない。

できることなら徹底してやりやって欲しい。
Posted by 岡田さんへ at 2009年04月09日 12:01
日記についてはmixiの利用規約にある通り、退会してもその内容は独占的に使用する権利がmixi側にあるので仕方ないと思います。嫌ならブログだけはmixiを使用せずに外部のを使うとかすれば良かったのではないでしょうか。(あ、それがここになるのか?)
プロフィールが変更された件は電磁的記録不正作出罪になるのでしょうか?そうであればまず警察に行くなり弁護士に相談すべきでは。事件にならなければ個人情報の開示はたとえ本人相手でも二の足を踏んでしまうでしょうし。裁判所からの要求なら通ったのでは?
そこまでしたくないから退会したのであれば、ごちゃごちゃと文句を言わない方が良いのでは?別にmixiの方をもってるわけではありませんが営業妨害にあたるかもしれませんし。
この手のシステムを開発してる私が言うのも何ですが、完璧なシステムなんてありえません。必ず穴はあります。今もmixiでさえ知らない穴があるのかもしれません。ここは変にmixiと敵対せずに、いつ頃、どのように変更されたとかの情報を細かく報告するなど協力しあい、他のユーザーが被害にあわないようにするのが岡田さんの役割だったのでは…?
もちろん義務ではないですが、その方が格好良かったですよ、きっと。
Posted by 佐藤 at 2009年04月12日 21:43