アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

「ソクラテスの人事」問題編

2009年03月27日

 NHKの新番組「地頭クイズ『ソクラテスの人事』」に出演することになった。
 添付されていた番組企画書にあった問題がかなり面白い。


***************引用開始********************

「サザエさん一家に高級オープンカーを買わせるにはどう営業する?」
「ジェット機の重さを秤を使わずにどう量る?」
「富士山を動かすにはどうしますか?」
 など、人気企業では正解のない数々の難問奇問を出題し、受験者の能力を測ろうとしている。従来の知識重視の試験では、良い人材が採れないという。
 ある人事担当者曰く「知識は古くなるが、知恵は古くならない・・・」。

 世界で人気の先端企業などが実際に面接試験で出題する難問奇問に、スタジオに招かれたCMディレクター、学者、芸人、実業家…様々な分野の才能が挑戦!今、世間で求められているのは学歴でも知識でも技術でもない。ゼロから発想し新たな答にたどり着く「解決力」が試されるというのだが…!?
 なんとも答えようのない、ソクラテス、プラトンも真っ青?の哲学もどきの新趣向の問題の数々に、解答者が徹底的に悩みまくる。世界をうならせる名答に必要なのは、超高IQか?型破りな発想か?それともタレントの機転か? 果たしてどんな答が「正解」なのか?
 スタジオでは、実際に企業の人事担当者が集まり、出演者の合否を直接判断する。今の世の中、企業は何を求めているのか?本当の頭のよさって何なのか?…笑いのうちに時代が垣間見える新感覚トークバラエティー。


***************引用終了********************


 ね、面白そうでしょ?
 もちろん出演OKしたけど、ついでにこの例題への回答を考えてみたよ。
 このまま掲載するのも芸がないので、次の日記「回答編」に僕の答えを書いてみます。
 みなさんも「回答編」を読む前に、自分で答えを考えてみてね。
 ちなみに、僕がこの回答まで行き着いたのは、吉祥寺駅から事務所まで徒歩5分の間。そのままパソコンに向かって10分以内に清書を完了した。
 というわけで、みなさんも15分以内で3つ、考えてみてください。
 回答はこの下のコメント蘭にどうぞ!
 問題も回答も、リンクや引用はご自由に。



Posted by 岡田斗司夫 at 17:59

この記事へのトラックバック

「ソクラテスの人事」問題編(岡田斗司夫のゼネラル・プロダクツ)NHKの新番組「地
「ソクラテスの人事」Tambourineの回答【ここにはいないボクへの伝言】at 2009年03月31日 08:08