アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

サインの練習、しなかった?

2010年01月26日

 毎週火曜は週刊アスキーの発売日。
 なので火曜のブログは僕が連載中の「ま、金ならあるし」に書けなかったことの補足情報だ。

 今週連載分は「サイン問題」の第2回。
 中学男子なら一度は経験したことのある「サインの練習、しておくか」という事態に遭遇してしまった男の悲喜劇だ。

 いやマジメな話、まさか自分がサインするような人生を歩むとは思っていなかったよ。
 23才の頃の僕は、一生を大阪・桃谷のオモチャ屋ですごすと思っていたし、27才の頃は「2~3年だけアニメ作って、あとはなるようになるだろう」と考えていた。
 はじめて単行本を出したのは35才の時だけど、まさか2冊目があるとは思ってなかった。
 だいたいあの頃は、文字を書くことすら嫌いだったもんなぁ。

 それがいつの間にか、「サインを求められることがある」を通り過ぎて、「字が下手だからサイン対策考えなくちゃ」とお仕事モードで考えるようになっちゃったよ。
 ああ、人はこうやって大人になっていくんだね。ララァ。(昨夜、安彦さんの「ガンダムオリジン」読んだ影響)

 と、ここまで書いて不安になったけど、ひょっとして中学の時にサインの練習したのオレだけ?
 普通、そんなことしないのかな?
 いやいや、みんなしてるよね?恥ずかしいから言わないだけで。
 あ~、だんだん不安になってきたぞ~。

 ドキドキしながら、今日はここまで。
 じゃ、明日は「レコーディング・ダイエット2.0のススメ」でね。



  


Posted by 岡田斗司夫 at 23:59