アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

君も朝日新聞にチャレンジ!今日の「悩みのるつぼ」

2010年01月23日

 今朝の朝日新聞Be Saturday「悩みのるつぼ」に回答している。
 今回の質問は僕を指名のうえ、以下の内容だった。

「スキのある女しかモテない?」
 33歳の会社員女性です。
 岡田さんにおうかがいしたいのですが、「スキ」って何ですか。女として「スキがない」ってどういうことなんですか。面白みがないということ、色気がないこと、性的魅力がない、ということでしょうか。
 客観的に見て、わたしは容姿もかなりのレベルだと思うのですが、全然モテません。
 仕事もきちんとして周囲から評価され、他人のミスもカバーしたり、思いやりややさしさもあるほうだと思います。
 ただ、恋愛に関しては、恋人候補になる男性が現れても、関係を深めることができず、うまくいきません。そんなことがずっと続いてきました。
 20代で別れた男性に昔、「君はスキがない、なんとなくかわいくない」と言われました。
 そのことがずっと気になり、考えてきましたが、「スキがある」とは結局、「すぐセックスできそうな雰囲気があるする」ということではないかと思えてなりません。そういう人なら、男性も、恋人にするには心配で、遊び相手として軽くみるのではと思うのですが、周囲を見渡すと、そういう女性が現実にはモテて、結婚して幸せそうだし、しかも、既婚なのにまだモテていて正直、悔しいです。
 「スキがある」とは、フェロモンですか? 天性のものですか? スキがない女に恋愛はできませんか?



 さて、僕はどのように答えたでしょうか?
 興味ある人は、まず自分なりの回答を考えたうえで今日の朝日新聞をチェックしてみよう。
 参考までに朝日新聞の回答スペースは14文字×66行。考えるときのポイントは「質問者本人だけでなく、そういう悩みや迷いを持っていそうな全員に向けて答える」「どこの誰かも知らない『質問者』と捉えない。目の前にいる、『自分の友達』だと思って、ちゃんと心配する」「説教ではなく、今日から役に立つアドバイスを心がける」という、三点に気をつければいいんじゃないかな?
 質問者を責めたり侮辱したりはルール違反だから絶対に禁止ね。

 回答はコメント欄でも自分のブログでもご自由にどうぞ。
 
 ちなみに今回の僕の回答は、たぶん評判悪いと思うんだよねよ。
 本気で彼女の役に立とうという答えを考えて、「①33才で②美人で③恋愛ベタ」という条件から導き出すなら、僕にはあれしか思いつかなかった。①~③の条件が違えば、回答もまた変わったかもしれないけどね。
 ま、本気で考えて答えたからいいや。

 今日はここまで。
 明日は日曜なのでブログはお休みです。
 じゃ、また月曜に「レコーディング・ダイエット2.0のススメ」でね。
  


Posted by 岡田斗司夫 at 14:46