アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

岡田斗司夫トークイベント「ひとり夜話」について

2010年01月07日

 今日の話題は以下の二つ。
 リンクもあるけど、最後まで読んでね。
 ①今月の「ひとり夜話」の告知&内容説明
 ②先月の「ひとり夜話」感想ブログの発表

①今月の「ひとり夜話」
 あさって土曜は大阪・難波、そして来週土曜(1月16日)は東京・新宿で「岡田斗司夫の ひとり夜話」というトークイベントをするよ。
 最近はtwitterで僕のことを知ったという人も増えてきた。このブログもtwitter通しで知った人も多いので、どんなイベントか説明させてね。

 「岡田斗司夫の ひとり夜話」というのは、もともとはGyaOというネットTV局で、毎月1時間の生放送番組だったんだ。
 ゲストなしで、僕がカメラに向かって一時間しゃべり続けるだけ、という番組。
 最初は「無謀な挑戦」「すぐにネタ切れする」とか言われたけど、GyaOが吸収合併されてチャンネルが無くなっちゃうまでずっと続いた人気番組になった。
 いまだにアーカイブが見れるので、ぜひ見て欲しい。リンクはここね。

 で、僕としては番組が無くなっても一人でしゃべる、という形式は面白かったのでイベントとしてはじめたのが昨年9月。
 それ以来、毎月1回東京と大阪でイベントして、今回で5回目になる。
 これまでのイベントの内容は、参加した人が感想ブログを書いてくれている。ここのリンクを見てね。
 毎回、いろんなアプローチで森羅万象を語る、としか言いようがないかなぁ。
 ロジカル・エンターテイメント、つまり「論理的話芸」と自分では読んでいる。
 とりあえず「TVや雑誌はヌルい」「本やネットは面白みに欠ける」と思ってる人には面白いと思うよ。

 今月の情報については、こんな感じ。
***************情報開始********************
〔大阪〕
タイトル 「岡田斗司夫の ひとり夜話 5」
出演   岡田斗司夫
日時   2009年1月9日(土)
①マチネー企画 17:00開場 17:30開演18:30まで(1時間企画)
②本公演 18:30開場 19:00開演(2時間半~3時間企画)
 ※マチネーとはソワレ(夜間)公演の対の意味の昼公演です。通常の19時からの夜公演を本編として、今回はその前に1時間ミニ企画をおこないます。(お茶・お菓子付当日券のみ1000円)
 ※マチネー・本公演両方参加の方はそのままお座りいただいくことが可能です。一旦退出していただくことはありません。 何卒ご了承ください。
会場 studio ZAZA boxⅢ 06-6212-3005 ※今回はboxⅢです〔〒542-0071大阪市中央区道頓堀1-7-21 中座くいだおれビル4F〕    
料金 ①マチネー公演 当日券のみ 1000円(お茶・お菓子付)②前売2000円 当日2500円 自由席 発売日  チケットぴあ 12月20日(日) Pコード 616-623
主催・問合せ ワイ・シー・トイズ・ラボ 06-6643-7620

〔東京〕
タイトル 「岡田斗司夫の ひとり夜話 5」
出演   岡田斗司夫
日時   2010年1月16日(土) 昼夜2回公演(2時間半~3時間企画)
①昼の部 13:00開場 13:30開演②夜の部 18:00開場 19:00開演
場所   ロフトプラスワン 03-3205-6864〔〒160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2〕
料金   チャージ¥2000(+飲食代)
発売日  ローソンチケット 12月20日(日)【Lコード:33531】
※Lコードは昼夜共通。Lコードを入力頂いた後に公演回を選択して頂く形になります。
問合せ ロフトプラスワン 03-3205-6864
***************情報終了********************

 で、今月の内容だけど、ちょっと趣向を変えようと思う。
 いつもは僕が話す内容をまとめたレジュメ用意していくんだけど、今月はレジュメなしでやりたい。
 なにをするかというと、「客席との対話」だけで3時間話してみたいんだ。
 GyaOの番組時代にも一度、視聴者とのチャット拾うだけで番組やったことあるんだけど、その拡大版かな。

 といっても、完全にお客さん任せにするのは申し訳ないので、いちおういくつか「お題」は考えてみたよ。

A:2020年はこうなる~未来予測
B:アニメとマンガの明日はどっちだ!~ガンダム、エヴァ、ヤマトの未来
C:僕たちはこれでいいんだろうか?「非モテ・リア充ってなんだろう?」

 予告していた「オススメ読書ガイド」もいちおう用意していくけど、今回は僕が話すだけじゃなくて、僕からも質問したり話を聞いたりしたい。
 「僕の」話だけじゃなくて、「みんなの」話をしてみよう。
 そこからどこまで広げられるか。ちょっと、というかかなり楽しみなんだ。

 どんな質問にも答えられると思うので、参加する人はいろいろ考えてきてください。
 
②12月「ひとり夜話」感想ブログのランキングとリンク集

 12月の「岡田斗司夫の ひとり夜話」トークイベントについての感想ブログを紹介&軽くランキングしました。
 ランキングの★は「イベントに来ていない人へ読ませることを考えているか?」「主観/説明のブレンドの心地よさ」みたいな感じで大雑把に採点しています。
 
 …という全体コメントは先月と同じ。
 今回から星の数は最大3個にしたよ。あんまり多くすると得点みたいになっちゃうしね。
 リンク先のブログを読んだ人は、ぜひそれぞれのブログに感想を書いてあげてください。
  コメントが、反応が、リアクションが彼らをさらに優秀にし、感性や批判力や観察眼や知性、なによりも「面白力」を育てる。
 僕自身もそうやって育てられたから。
  
 今日はここまで。
 お楽しみの続きは、以下のリンクで。
 じゃ、また明日ね。

 
●美術部部室
http://oismgm.cocolog-nifty.com/turezure/2010/01/post-05c7.html
http://oismgm.cocolog-nifty.com/turezure/2010/01/post-4105.html
http://oismgm.cocolog-nifty.com/turezure/2010/01/post-5904.html
http://oismgm.cocolog-nifty.com/turezure/2010/01/post-3528.html
 面白い。というか、僕は好きだな、この書き方。
 レジュメに振り回されず、自分の言葉や表現で書いてるからすごく読みやすい。
 共感できた部分にフォーカスをあてて分量を割いてるバランスも見事。前回「もっと感情を!」と言われた部分も良くなっているなぁ。
★★★

●夜話×夜話
http://yawayawa.otaden.jp/e78165.html
http://yawayawa.otaden.jp/e78385.html
http://yawayawa.otaden.jp/e78593.html
http://yawayawa.otaden.jp/e78755.html
 ゲームの話、オチまで書いちゃうのはマナー違反なんだけどなぁ。ま、レジュメ渡してる以上、文句は言えない。
 ノート術+αの「凍土での農業」という例え話が上手いよね。僕が本を書くときにそのまま使わせてね。
★★

●不思議の国にいる君へ
http://alias.seesaa.net/article/136966785.html
http://alias.seesaa.net/article/137123298.html
http://alias.seesaa.net/article/137214556.html
 うむ、やはりゲームの話はオチまで書いてしまうか。とほほ。
 レジュメを中心にトーク内容をまとめた部分と、自分の考えを分けたのは正解。前回より面白くなっている。
★★

●シュミブログ
http://moon.otaden.jp/e77931.html
 本棚の話だけに絞って、自分の話を織り交ぜながら展開。
 自分なりに咀嚼・整理されているので内容がわかりやすい。
★★

●C太郎の大雑把にロジカル
http://ameblo.jp/ctarou/entry-10415442432.html
http://ameblo.jp/ctarou/entry-10421709867.html
 唯一、はっきりと”、このイベントはもう「イベント」ではなく「ゼミ」だ。”と言い切ったブログ。
 イベント全体を俯瞰して「このまま岡田塾になるのでかまわない」とまで言っている。
 うん、そうかもね。このまま軌道修正しなかったら、もうトークショーを名乗るのはやめるべきかも。
★★

●白狗のシロのブログ
http://ameblo.jp/siroinusiro/entry-10422419263.html
 自意識過剰な文体が僕は苦手。レジュメから離れた内容で、それなりに文章力はある。
 しかし全体を貫く視点が不安定なので、「なにが言いたいのか」が見えにくいのが残念。



  


Posted by 岡田斗司夫 at 22:01