アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

「時間を失う努力」を知りたい

2009年11月16日

 奈良講演が終わって、大学の講義がやっと終わったと思ったら、もう今週金曜にはロフトで「ひとり夜話」。
 ツイッターもはじめたけど、まだまだ基本的な機能さえ理解していない。
 これで今週アイフォンを買いに行くんだから、いい度胸だよね。
 あ、そういえば明日は「ひとりテレビ」の更新日だ。

 最近、なんかヘンだよな。
 こんなにせわしいのは、なんか異常だ。
 数年前、自分の行動のどこに無駄があるんだろうと思って、15分間隔で行動メモを取ったことがある。
 つまりレコーディングで時間管理をしようと思ったわけ。
 その時に「毎日、10時間はネットしてる」ことがわかって、すごくショックだった。
 その後、なんとかネット時間を圧縮して、一時はなんとか1時間程度に収めてみたけど、これは逆にストレスが溜まる。1時間半~2時間あたりが現状かな。

 忙しいのは「やる必要もないし、実はやりたくもないこと」をやっているからだと思う。
 ダイエットの経験から、そのあたりの結論部分だけはなんとなく見えている。

 じゃあ僕の「やる必要もないし、実はやりたくもないこと」っていったい何だろう?
 テレビ?読書?まさかブログ?(笑)

 みなさんが毎日やってる「やる必要もないし、実はやりたくもないこと」ってなに?
 自分一人で考えるより、いっしょに考えませんか?

 今日はここまで。
 じゃあ、また明日ね。
  


Posted by 岡田斗司夫 at 00:10