アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

今日のyoutube

2009年10月12日

 入門書を買って読んだら、少しだけiMovieの使い方、わかった気がする。
 とりあえず、ちょっと長い目の動画をUPしてみた。
 昨日のブログコメントへの返事なんだけど、こんなに手間かかるなら書いた方が早いね(笑)

  


Posted by 岡田斗司夫 at 16:21

アニメ監督になりたい

2009年10月12日

 先週の講義で学生から「アニメ監督になりたいけど、どうすれば?」という質問が来た。
 学生の出したレポートにおまけでついていた質問なので、回答にそんなに時間は割けない。かといって5分やそこらで答えられる話じゃない。
 しかたなく、僕の持論である「確率論的アプローチ」で説明をしたんだけど、大学一年生と言えばまだ18~19才なんだよ。もっと平易に、感覚的にわかる話をしなくちゃなぁ。
 
 しかし僕って、話が長いよね(笑)
 朝、早起きしてyoutube用の撮影したんだよ。でも合計で12分もあって、アップロードしようとしたらシステムにダメと言われちゃった。Mac付属ソフトのiMovieはまだ使い方わからなくて撮影素材を分割したり繋いだりができないし。
 けっきょく、今日の映像は「撮影したけど配信できません」ということになりました。
 午後からヨドバシで教科書買ってくるよ。とほほ。
 
 いや待て!そんなことしてる場合じゃない!
 そろそろ金曜の「ひとり夜話」大阪イベントの内容、考えなくちゃ。
 先月の第一回目は、まずフォーマットを決めようと考えて、かなり作り込みをしたけど、今月からは「いま考えてることを話す」に戻したい。
 
 とりあえず会場からリクエストのあった「オススメの本・DVDの紹介」というコーナーも欲しいなぁ。
 
 昨日の日記にも書いた「ガンダムとは何だったのか」は外せないし。自分にとって、日本人にとって、アニメ界にとってガンダムとはいったいどういう存在なのか。これを考えることで、「今の日本」がちょっと見えてくるんじゃないか、と考えてるんだよね。
 あ~自分でもワクワクする。

 もちろん、前回の予告でも話した「10万円分の花火」とか「すごい映画を見つけたよ」とか、気楽で笑えるような話も大好きなんだけど、「ひとり夜話」の真骨頂は長い話だと思う。
 長くてあっちこっちに飛ぶ話が、最後にアレ?とつながっていく感じ。
 論理は面白いなぁ、と思える瞬間だよね。
 
 さて、ようやっと朝日新聞が終わったので、これから週刊アスキーに入ります。
 じゃ、また明日ね。
 





  


Posted by 岡田斗司夫 at 13:15