アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

ロウソク最期の輝き?

2009年06月07日


 筑摩から出る『遺言』の第二章、やっと完成して入稿しました。
 今回は400字で150枚だから、第一章よりはマシかな。
 『王立宇宙軍』(オネアミスの翼)や『トップをねらえ!』について、かなり細かく語っています。自分の作品を自分で語る、というのはひとつ間違えたら「これが本当のテーマだ!今後、誤解するなよ」みたいな上から目線になるか、または単なる昔話になりがちなんですよね。
 でも、できるだけ「青春冒険譚」として語ってみました。アニメを作る、という特殊な出来事を語るのではなく、誰にでもある「地方から都会へ出てテンパった話」とか「仲間たちと力を合わせて、冒険する話」みたいな、普遍的な話になってきたと思います。
 
 しかし・・・
 いや~、疲れた!
 でも、これでようやっと先週末の〆切りに追いついた、というペースなんだよね。
 原稿書きながらも、次に書きたいものがどんどん出てきて、ちょっと困ってる。ひょっとしてオレ、死期が近いんじゃないか?(笑)
 ほら、よく言うじゃない。ロウソクは燃え尽きる前が一番明るい、とか。
 富野アニメでも、その回で死ぬキャラはやたらセリフが多くて調子いいでしょ?
 
 ・・・てなこと考えてたら、リイド社からFAXが。なんと尊敬する、みなもと太郎先生の『風雲児たち 幕末編』第15巻のオビに推薦文を書いてくれ、という依頼だ。
 他人のオビに推薦書いてる場合じゃないよ。こちとらケツに火がついてるんだ!と思うところだけど、世紀の名作『風雲児たち』なら話は別だよなぁ。もちろんお受けしますよ。
 
 あと今夜中の作業は、なんだろう?
 週刊アスキーの来週・さ来週分?いや、体力的に無理。
 溜まってるメールに返事・・・また明日!
 今週の出張のホテルと飛行機手配・・・明日でも間に合う!
 ブログ・・・いま書いてる!
 アイデアノートのまとめ・・・今晩、寝るまでに書くこと!
 あとは、風呂入って夜食食べて、ダイエットブログを書いて、明日の準備したら、寝ます。
 ではまた明日。おやすみ。  


Posted by 岡田斗司夫 at 22:36