アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 138人

僕がmixiをやめた理由

2009年04月03日

 僕がmixiをやめた件がニュースになっている。
 これに関して報道のされ方があまりにアヤシイと思う。
 長くなるかもしれないので、「なぜアヤシイと思うのか?」は明日ぐらいに書くつもりだけど、とりあえず疑問だけ箇条書きするね。
 
①報道の原則として、「双方の言い分を聞く」は大原則だと思うんだけど、この記事について僕に取材の申し込みは来ていない。一方的にmixiの言い分だけを報じてる。
②引用とかの問い合わせも来てないのになぜか無許可で僕の日記が掲載されている。mixiには参加者の日記を無断で持ち出す権限まであるのかな?
③mixiには、今回のハッキング事件に関して説明を求め、担当者の部署や名前も聞いたけど、返事さえこなくなってしまった。でも、ITmediaの取材にはちゃんと答えている。僕のような有料会員の明らかに事件性がある問い合わせは無視して、なぜmixi内に配信されるような取材には大急ぎで答えるのだろう?


 とりあえず今日の日記として、まずは僕自身が退会前に書いた日記の全文を引用しよう。
 本当はこういう「他に書いた日記」なんか見せたくないんだよね。でも、ニュースとして自分の日記が無断でさらされてしまってるんだから自衛手段としてしかたない、と無理やり考えることにするよ。
 人に出したりもらったりしたメールを公開するのは、すっごく悪趣味で品がないと僕は思う。だからできれば今回の件でも先方からのメールとかは出したくないなぁ。だいたい、僕はもうmixiを退会済みだから「終わったこと」として納得してたんだけどなぁ。有料会員であったはずの自分の日記を無断で公開されちゃなぁ。
 あんまり自分の品性を下げるようなことはしたくないけど、とりあえず「自衛手段」と割り切って、退会時に削除したはずの日記を再掲載します。
 
 これ以上の誤解が広がるのを防ぐため、今日の日記の引用・転載はご自由にどうぞ。僕はもう書き込むことができないので、できればmixi内で僕と同じような目に遭うかもしれない人たちにも警告してあげてください。
 
 以下は僕が3月28日に書いた日記です。
 この件についての考察は、また今度。
 
 
**************************************引用開始***********************************************
「3月末でmixiを退会します」

 タイトルは冗談でもなんでもなく、マジメな話です。

 しばらく前からmixiのプロフィールが何ものかに無断で改ざんされる、という事態が続きました。mixi運営局に事態を通達し、対処を求めたのですが、対処や理由説明がありません。
 それどころか、突っ込んだ質問をしたら返信そのものが無くなってしまいました。

 この事件自体の理由はべつにかまいません。パスワードをハッキングされたのかもしれない。100%僕のミス、つまりセキュリティ管理の問題かもしれない。
 でもこの数ヶ月、頻繁にパスワードを変えても同じ事件は起こります。
 
 となると、僕が疑うのはmixiのシステムや管理者です。
 彼ら自身ですら、そういう事件が起きても原因が特定できなかったり予防措置をとれなかったりするんじゃないのか?
 だから僕のお願いしているアクセス調査やアカウントログインの特定などに対してすっとぼけるまたは返信を拒否するのではないか?
 
 ハッキングされたという事件はどうでもいいんです。問題は「事件が起きたときに見える管理者の本音」が信頼できなくなったわけですね。
 僕たちは銀行に金を預けています。それは銀行が自分の預金をネコババしない、と信頼してるからです。銀行自体がネコババしなくても、簡単に口座からお金を盗めるずさんなシステムで、そんな事故が実際に起きたときにオトボケを決め込むようであれば、やはり僕たちはそんな銀行を信用するはずがありません。さっさと預金を引き出すのが危機管理というものです。
 
 mixiに僕たち参加者は「自分の記録」という財産を預けています。これがハッキングされるという事件が起きたなら、ただちに原因を究明して対処すべきでしょう。
 「原因はわかりません」
 「調べようもありません」
 これしか答えない、または答えること自体から逃げ回る管理者を僕は信頼することができません。

 というわけで、僕はすっかりmixiの運営局が信用できなくなりました。
 プレミアム会員という名目で金を取っていても、こういう事態になったら調査も返答もしない。
 そんな場所に自分の情報や日記を残すほど、危険で無意味なことはないと僕は思います。

 mixiという場を共に作ってるマイミクさんや日記を読んでくださってる皆様との関係は名残惜しいのですが、外でブログもやってますので、そちらで日記なりつぶやきは続けるつもりです。
 いちおう、3月31日(火)まではアカウントやこの日記は残すつもりですが、事情が事情なのでいきなり消えてしまうこともありうると思います。
 日記やアルバムのコメントなど、自分の書き込みに思い入れのある方はそれぞれデータバックアップをお願いします。

   


Posted by 岡田斗司夫 at 13:27